粗大ごみ回収料金処理券シール

粗大ごみ回収料金処理券シール

出雲市でパソコンと小型家電の≪破砕ごみ指定袋で毎月2回収集≫

出雲市では、金属類・かたいプラスチック類・金属とプラスチックとの複合製品や小型の電化製品は、「破砕ごみ」として、「破砕ごみ指定袋」に入れるか、「破砕ごみ収集券」を貼って、毎月2回の収集しています。指定袋・収集券を使ったごみを、1回の収集につき合計4個まで出すことができます。
粗大ごみ回収料金処理券シール

松江市でパソコンと小型家電の≪金属用指定袋で毎月1回収集≫

松江市では、おおむね金属でできた製品や、中に金属が使用してある製品で、金属用指定袋に入る大きさのものを、毎月1回「金属」として収集しています。指定袋に入らない大きいもの。自転車、物干し竿など袋に入らないものは「粗大ごみ」となります。
粗大ごみ回収料金処理券シール

伊勢崎市で粗大ごみの申し込み・回収料金≪町内資源回収場所≫ステーション収集

伊勢崎市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、地域のごみステーションや町内資源回収場所を収集場所をするステーション収集になります。戸別の収集は受け付けてないようです。
粗大ごみ回収料金処理券シール

太田市で粗大ごみの申し込み・回収料金≪粗大ごみ処理シール≫ステーション収集・戸別収集

太田市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、ステーション収集と戸別収集があります。ステーション収集は、エリアごとに毎月2・3回あり、手数料は100円からです。戸別収集は、清掃センターへ電話で予約が必要で、手数料は500円からです。粗大ごみ処理シールには、100円券と500円券があり、それぞれ必要枚数を購入し、目立つところに貼ってください。
粗大ごみ回収料金処理券シール

いわき市で粗大ごみの申し込み・回収料金≪大型ごみ納付券≫大型ごみ受付センター

いわき市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、電話にて、お住まいの地区の大型ごみ受付センターへ申し込みが必要です。北部は、平・内郷・四倉・小川・好間・三和・川前、・久之浜・大久地区となり、南部は、小名浜・勿来・常磐・遠野・田人地区となります。手数料は、大きさ、重さにより520円・1,040円・1,560円の3段階の料金設定です。大型ごみ納付券は、1枚520円ですので、必要枚数を購入してください。
粗大ごみ回収料金処理券シール

久留米市で粗大ごみの申し込み・回収手数料≪粗大ごみ処理ステッカー≫粗大ごみ受付コールセンター

久留米市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、事前申込み制となっています。粗大ごみ収集の申し込みは、電話・WEB・LINEででき、申込期限は、収集日の前日から数えて1週間前の17時までとなっています。LINE申し込みのみ、LINE Payにてお支払いができます。品目により手数料区分(310円・630円・1270円)に分かれて、粗大ごみステッカーは、310円・630円・1270円の3種類です。
粗大ごみ回収料金処理券シール

函館市で粗大ごみの申し込み・回収料金≪粗大ごみ処理券≫環境部清掃事業課ごみ収集担当

函館市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、粗大ごみの収集(有料)は、環境部清掃事業課ごみ収集担当へ、必ず電話での申し込みが必要です。収集まで2週間から3週間かかる場合もあります。大きさや重さなどによってごみ処理券の種類が違います。200円のごみ処理券(30キログラム未満)、400円のごみ処理券(30キログラム以上50キログラム未満)、600円のごみ処理券(50キログラム以上)です。
粗大ごみ回収料金処理券シール

豊川市で粗大ごみの申し込み・回収料金≪粗大ごみシール≫粗大ごみ受付センター

豊川市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、戸別収集制度を利用する場合は、収集希望日の3日前までに、粗大ごみ受付センターへ電話で予約してください。収集曜日は小学校区により決められています。予約時に案内のあった種類、枚数の粗大ごみシールを購入して粗大ごみに貼り、収集当日の朝8時30分までに玄関前に置いてください(アパート等の集合住宅は1階に)。
粗大ごみ回収料金処理券シール

安城市で粗大ごみの申し込み・回収料金≪粗大ごみ処理券≫粗大ごみ受付センター

安城市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、粗大ごみの戸別有料収集の収集日は、毎週火曜日と金曜日です。事前にインターネットか電話にて申し込みの上、粗大ごみ処理券を購入し、収集日の午前8時までに公道に面した門口まで出します。申込期日は、火曜日収集の場合は前週の金曜日まで、金曜日収集の場合は水曜日までの申し込みとなります。収集日当日の予約は出来ません。料金は1個につき800円。
粗大ごみ回収料金処理券シール

宇治市で粗大ごみの申し込み・回収料金≪収集運搬費用≫まち美化推進課

宇治市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、大型の家具類、または引っ越しなどで多量ごみを出す場合は臨時の有料収集となります。小型家具やふとん・カーペットなど収集車の投入口(110cm×50cm)に入る大きさのものは「もえないごみ」として週1回集積所回収をしています。
タイトルとURLをコピーしました