広島県のごみ処理広域化≪安芸地区衛生施設管理組合など≫

広島県のごみ処理広域化・ごみ処理施設集約化

広島県では、平成10年度以降、ごみ焼却施設から発生するダイオキシン類14を効率的に削減するため、「広島県一般廃棄物広域処理計画」を策定し、県内を八つのブロックに分け、地区ごとに市町のごみ処理施設の集約化を段階的に進めています。

=PR=くらしのマーケット

=PR=  くらしのマーケットで地元の業者の「不用品回収」を料金比較

くらしのマーケット

口コミを参考に地元の業者を選べる【くらしのマーケット】なら簡単予約で迅速回収。不用品の量に合わせて「軽トラック(おおよそ1.5畳の広さに高さ1mまで)¥8,000〜」か「2トントラック(おおよそ3畳の広さに高さ1mまで)¥25,000〜」かを選んで、料金比較ができます。

不用品回収もくらべておトク!【くらしのマーケット】 くらしのマーケット
=PR=

------- PR -------

広島県ごみ処理広域化計画のブロック区分

広島ブロック
竹原・東広島ブロック
大竹・廿日市ブロック
呉ブロック
三次・庄原ブロック
福山・府中ブロック
三原ブロック
尾道・因島ブロック

=PR=

------- PR -------

安芸地区衛生施設管理組合(府中町・海田町・熊野町・坂町・広島市(東区の一部・安芸区))

安芸地区衛生施設管理組合(広島県安芸郡坂町21322番地の11)

安芸地区衛生施設管理組合は、昭和38年に、府中町・海田町・熊野町・坂町・広島市(東区の一部・安芸区)のし尿・浄化槽汚泥の処理を共同で行うために設立された一部事務組合です。
また、平成14年からはし尿・浄化槽汚泥の処理に加え、固形状一般廃棄物(可燃ごみ)を焼却する施設を建設し運転を開始しています。安芸地区衛生施設管理組合は、3つの建物(管理棟・安芸クリーンセンター・安芸衛生センター)から構成されています。

広島中央環境衛生組合(東広島市・竹原市・大崎上島町)

広島中央環境衛生組合(広島県東広島市西条町上三永10759番地2)

広島中央環境衛生組合は、東広島市・竹原市・大崎上島町の2市1町が一般廃棄物の共同処理をするため、平成21年に広島県知事の許可を受けて設立された、地方自治法に規定されている「特別地方公共団体」の一部事務組合です。

広島中央エコパーク
東広島市、竹原市及び大崎上島町の可燃ごみ、東広島市及び竹原市のし尿を処理しています。 また、多目的広場の運営もしています。

賀茂環境センター
東広島市の不燃ごみ・資源ごみを処理しています。

大崎上島環境センター
大崎上島町の可燃ごみを中継運搬しています。また、不燃ごみ、資源ごみ、有害ごみの回収をしています。

大崎上島クリーンセンター
大崎上島町のし尿を処理しています。