石川県のごみ処理広域化≪南加賀広域圏事務組合など≫

石川県のごみ処理広域化・ごみ処理施設集約化

石川県では、ダイオキシンの排出削減はもとより、リサイクルの推進や、未利用熱エネルギー等の有効利用を進めるとともに、引き続き、ごみの衛生的処理や最終処分場の削減等の観点から焼却処理は必要であるとの認識に基づき、近隣市町村が連携し、均衡ある広域化がより円滑に行われるよう平成11年に「石川県ごみ処理の広域化計画」を策定しています。

=PR=くらしのマーケット

=PR=  くらしのマーケットで地元の業者の「不用品回収」を料金比較

くらしのマーケット

口コミを参考に地元の業者を選べる【くらしのマーケット】なら簡単予約で迅速回収。不用品の量に合わせて「軽トラック(おおよそ1.5畳の広さに高さ1mまで)¥8,000〜」か「2トントラック(おおよそ3畳の広さに高さ1mまで)¥25,000〜」かを選んで、料金比較ができます。

不用品回収もくらべておトク!【くらしのマーケット】 くらしのマーケット
=PR=

------- PR -------

広域ブロック

「能登ブロック」「金沢ブロック」「加賀ブロック」の3ブロック。

上記3ブロックは1日あたりの処理能力が300トン以上の区割りであるが、100トンで区割りをすると、「能登北部」「能登中部」「河北部」「金沢」「松任石川」「小松能美」「加賀山中」の7ブロックの区割りにもなります。その他にも焼却方式など、近隣市町村が連携し、均衡ある広域化がより円滑に行われるように区分けされています。

=PR=

------- PR -------

南加賀広域圏事務組合(小松市・加賀市・能美市・川北町)

南加賀広域圏事務組合(石川県小松市小馬出町91番地)

南加賀広域圏事務組合は、小松市、加賀市、能美市、川北町の3市1町で、共同処理事業を推進するために設立された一部事務組合(特別地方公共団体)です。

南加賀広域圏事務組合では、次の事務を共同処理をしています。

小松市、加賀市
廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)に基づくし尿処理施設の設置及びその管理運営に関する事務
墓地、埋葬等に関する法律(昭和23年法律第48号)に基づく広域共同斎場の設置及びその管理運営に関する事務

小松市、加賀市、能美市、川北町
広域圏計画の策定及び事業実施の連絡調整に関する事務
卸売市場法(昭和46年法律第35号)に基づく地方卸売市場の設置及びその管理運営に関する事務
休日夜間急患センターの設置及びその管理運営に関する事務
獣肉処理加工施設の管理運営に関する事務

白山野々市広域事務組合(白山市・野々市市・川北町)

白山野々市広域事務組合(石川県白山市三浦町255番地1)

白山野々市広域事務組合はごみ処理施設、消防本部及び消防署などの設置、運営等の業務を目的として、石川県白山市、野々市市及び川北町で構成される一部事務組合です。