長野県で資源・有害物の回収≪電球・モバイルバッテリー≫

長野市で蛍光管・乾電池の捨て方

長野市で蛍光管・乾電池の捨て方は、資源物の回収をスーパーなどの駐車場の一角で行う「サンデーリサイクル」があります。また、蛍光管は蛍光管回収協力店による拠点回収を、乾電池は4週に1回集積所の赤色コンテナで回収しています。

=PR=リネットジャパン

=PR=  リネットジャパン

リネットジャパン

環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定業者【リネットジャパン】の、小型家電&パソコンの宅配回収。宅配便がご自宅まで指定日に回収。最短で翌日回収。

【国認定】不用PCの宅配便回収リネットジャパン リネットジャパン
=PR=くらしのマーケット

=PR=  くらしのマーケットで地元の業者の「不用品回収」を料金比較

くらしのマーケット

口コミを参考に地元の業者を選べる【くらしのマーケット】なら簡単予約で迅速回収。不用品の量に合わせて「軽トラック(おおよそ1.5畳の広さに高さ1mまで)¥8,000〜」か「2トントラック(おおよそ3畳の広さに高さ1mまで)¥25,000〜」かを選んで、料金比較ができます。

不用品回収もくらべておトク!【くらしのマーケット】 くらしのマーケット
=PR=

------- PR -------

長野市の小型家電リサイクル(パソコン含む)

長野市では、平成27年4月から使用済み小型家電の回収をしています。「まちの電気屋さん」での無料回収のため、粗大ごみシールやごみ指定袋等は不要です。「小型家電」は、パソコンと一部処理困難物を除き、今までと同様にごみ収集カレンダーにしたがって「不燃ごみ」として出すこともできます。

=PR=引越しと買取を一括で見積り【トレファク引越】

=PR=  引越しと買取を一括で見積り【トレファク引越】

トレファク引越

トレファク引越は、「引越・買取・処分」を一括で利用できる新しい引越サービス。【回収と引越しを1日で解決】買取(出張買取)品の回収と引越しを、同じ日にまとめて対応。リサイクル業界で20年の実績があるトレジャーファクトリーがしっかり査定・買取します。

トレファク引越の流れ トレファク引越
=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

防災用品専門店

ピースアップは東日本大震災の翌年2012年10月に設立、2022年に設立10周年を迎え現在、防災士が5名在籍する、安全と安心と減災をお届けする防災用品専門店です。防災士が監修した防災セット・非常食セットの他、消防・操法装備品、消防機材、防犯用品、救命用品を含め約2000種類の商品から選べます。

≪防災士監修 4人用/3日分(36食)非常食セット≫【ピースアップ】 防災用品専門店
=PR=

------- PR -------

松本市で蛍光管・乾電池の捨て方

松本市で蛍光管・乾電池の捨て方は、資源物としてごみステーションの専用回収容器に入れてください。蛍光管に使用されているアルミ・水銀・ガラスは再度生成されるなどしてリサイクルされます。乾電池は鉄鋼製品、路盤材、亜鉛精錬の原料となります。

松本市の小型家電リサイクル(パソコン含む)

松本市では、平成26年4月1日から、破砕ごみとして収集していた小型家電を、資源物として分別収集しています。対象は、電気・電池で作動し、最大サイズ80センチ以下、最大重量20キログラム以下の家電製品です。

上田市で蛍光管・乾電池の捨て方

上田市で蛍光管・乾電池の捨て方は、有害ごみとして集積所回収ではなく、自治会資源物回収として別途他の危険ごみとともに回収しています。また、ショッピングセンターの協力のもと第1から第4土曜日のいずれかに各店毎月1回駐車場にて実施しているウィークエンドリサイクル(資源回収)でも蛍光管・乾電池を回収しています。

上田市の小型家電リサイクル(パソコン除く)

上田市では、指定袋に入る大きさの小型家電は「燃やせないごみ」として月2回の収集をしています。指定袋に入らない大きさのものは、民間の処理業者に依頼することになります。