鳥取県で資源・有害物の回収≪電球・モバイルバッテリー≫

鳥取市で蛍光管・乾電池の捨て方

鳥取市で蛍光管・乾電池の捨て方は、資源物の「乾電池等」として蛍光管と乾電池を2ヶ月に1回の回収をしています。無色透明または無色半透明のポリ袋に入れて出しますが、蛍光管は購入時のケースなど割れないようにして出してください。

=PR=リネットジャパン

=PR=  リネットジャパン

リネットジャパン

環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定業者【リネットジャパン】の、小型家電&パソコンの宅配回収。宅配便がご自宅まで指定日に回収。最短で翌日回収。

【国認定】不用PCの宅配便回収リネットジャパン リネットジャパン
=PR=くらしのマーケット

=PR=  くらしのマーケットで地元の業者の「不用品回収」を料金比較

くらしのマーケット

口コミを参考に地元の業者を選べる【くらしのマーケット】なら簡単予約で迅速回収。不用品の量に合わせて「軽トラック(おおよそ1.5畳の広さに高さ1mまで)¥8,000〜」か「2トントラック(おおよそ3畳の広さに高さ1mまで)¥25,000〜」かを選んで、料金比較ができます。

不用品回収もくらべておトク!【くらしのマーケット】 くらしのマーケット
=PR=

------- PR -------

鳥取市の小型家電リサイクル(パソコン含む)

鳥取市では、「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律」の施行を受け、市役所や協力店舗等14箇所に回収ボックスを設置し、使用済小型家電のリサイクルを行っています。

=PR=引越しと買取を一括で見積り【トレファク引越】

=PR=  引越しと買取を一括で見積り【トレファク引越】

トレファク引越

トレファク引越は、「引越・買取・処分」を一括で利用できる新しい引越サービス。【回収と引越しを1日で解決】買取(出張買取)品の回収と引越しを、同じ日にまとめて対応。リサイクル業界で20年の実績があるトレジャーファクトリーがしっかり査定・買取します。

トレファク引越の流れ トレファク引越
=PR=

------- PR -------

米子市で蛍光管・乾電池の捨て方

米子市で蛍光管・乾電池の捨て方は、年4回(6・9・12・3月の第1土曜日)の定期収集日とともに、市役所本庁舎などに回収ボックスを設置することで、排出機会を増やしています。

米子市の小型家電リサイクル(パソコン含む)

米子市では、平成26年11月から、パソコンなどの使用済み小型家電の回収を実施しています。分別区分が「不燃」または「不燃性粗大ごみ」となっているもののうち、電気または電池で動く家電製品が広く対象となっています。なお、パソコンは「不燃」、「不燃性粗大ごみ」で出すことは出来ませんが小型家電リサイクルの対象品目です。