【秋田市】粗大ごみの出し方・持ち込み≪秋田市自己搬入施設≫

秋田市粗大ごみ持ち込み
=PR=くらしのマーケット

=PR=  くらしのマーケット

くらしのマーケット

口コミを参考に地元の業者を選べる【くらしのマーケット】なら簡単予約で迅速回収。不用品の量に合わせて「軽トラック」か「2トントラック」かを選んで、料金比較ができます。

不用品回収もくらべておトク!【くらしのマーケット】 くらしのマーケット
=PR=

------- PR -------

秋田市で粗大ごみの持ち込み(自己搬入)について

秋田市では、粗大ごみを秋田市環境部総合環境センター(秋田市河辺豊成虚空蔵大台滝1−1)に持ち込みできます。

持ち込みによる混雑について

3月末から5月前半までは非常に混雑します。多い日には100台以上並び、1時間以上待っている状況です。春の引っ越しシーズン・お盆期間・年末年始・連休の翌日・土曜日は持ち込みが多く、混雑が予想されますのでご注意ください。

秋田市の粗大ごみ搬入先(総合環境センター)

秋田市環境部 総合環境センター(秋田市河辺豊成虚空蔵大台滝1−1)

センターの開場時間

月曜日から土曜日(日曜日・祝日は自己搬入の受入れをしておりません。)

受入れ時間は、午前8時から午後4時30分までです。
(午後4時30分は閉門時間ですので、目安として4時までに入場し、閉門時間内の退出をお願いします。)

粗大ごみとなるもの

一辺の長さが50センチメートルを超えるものは「粗大ごみ」です。

自己搬入では、引っ越し、庭木、草の刈り込み、大掃除などで一時的に多量に出されるごみ(家庭ごみ、粗大ごみ、再生できる紙以外の資源化物)についても受け入れをおこなっています。

=PR=

------- PR -------

持ち込み処理手数料

持ち込みされた際の一般廃棄物処理手数料は、10キログラムごとに117円かかります。

10キログラムまで 117円
10キログラム超過20キログラムまで234円
20キログラム超過30キログラムまで351円
以下同様に、10キログラムごとに117円加算されます。

秋田市で粗大ごみの収集申込み(専用電話番号)

秋田市では、粗大ごみの申込みは、あらかじめ大きさを測ってから、専用受付に電話で申し込みします。

専用電話番号:018-839-2002

受付時間:月曜日~金曜日 9時00分~16時00分(土曜日、日曜日、祝日、年末年始は休み)

住所(アパート名、室番号を含む)・氏名・電話番号・ごみの品目(重量、大きさも)・個数(原則、5個まで)を教えてください。受付担当から収集日、手数料をお知らせします

粗大ごみ受付担当から収集日・品目の手数料をお知らせします。

ごみ出し

「粗大ごみ用証紙取扱所」で「電話で指示された金額」の粗大ごみ用証紙(金券シール)を購入し、粗大ごみの見やすいところへ貼り、収集日の午前9時までに玄関前または指定された場所(集合住宅等)に出しておいてください。収集時に立ち会う必要はありません。

各地区の粗大ごみ収集の曜日

各地区ごとに収集する曜日が決まっていますが、電話受付の際、収集日(曜日)をお伝えします。

月曜日 土崎港、港北、将軍野、飯島、外旭川、寺内、河辺

火曜日 金足、下新城、上新城、旭川、新藤田、手形山、仁別、山内、濁川、添川、桜、桜ガ丘、桜台、下北手、横森、上北手、柳田、太平、御所野、大平台、山手台、泉(JR線路の天徳寺側)、南ケ丘

水曜日 楢山、南通、中通、東通、広面、手形、手形字、茨島、卸町

木曜日 下浜、浜田、豊岩、新屋、勝平、大住、大住南、牛島、仁井田、御野場、四ツ小屋、雄和

金曜日 千秋、大町、旭北、旭南、川元、川尻、山王、高陽、八橋、保戸野、泉(JR線路の保戸野側)

秋田市の粗大ごみ用証紙(金券シール)

秋田市粗大ごみ処理券

粗大ごみ用証紙(金券シール)は4種類
粗大ごみ用証紙(金券シール)は、100円・200円・500円・1,000円の4種類を用意しています。処理手数料ごとに組合わせてお使いください。

取扱所は市内約270カ所
粗大ごみ用証紙(金券シール)は、北部市民サービスセンター・西部市民サービスセンター・南部市民サービスセンター・河辺市民サービスセンター・雄和市民サービスセンターのほか、「粗大ごみ用証紙取扱所」の表示のあるスーパー・コンビニエンスストア・ホームセンター・酒屋など市内約270カ所で購入できます。

秋田市の関連情報