【野田市】粗大ごみの出し方・持ち込み≪野田市清掃工場リサイクルセンター≫

野田市粗大ごみ持ち込み

野田市で粗大ごみの持ち込み(自己搬入)について

野田市では、粗大ごみを直接、清掃工場(可燃ごみ・可燃粗大ごみ)や、リサイクルセンター(不燃ごみ・不燃粗大ごみ)に持ち込むことができます。

本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)の掲示が必要です。

持ち込み時の長さは、概ね2m以内にしてください。

=PR=くらしのマーケット

=PR=  くらしのマーケットで地元の業者の「不用品回収」を料金比較

くらしのマーケット

口コミを参考に地元の業者を選べる【くらしのマーケット】なら簡単予約で迅速回収。不用品の量に合わせて「軽トラック(おおよそ1.5畳の広さに高さ1mまで)¥8,000〜」か「2トントラック(おおよそ3畳の広さに高さ1mまで)¥25,000〜」かを選んで、料金比較ができます。

不用品回収もくらべておトク!【くらしのマーケット】 くらしのマーケット
=PR=リネットジャパン

=PR=  リネットジャパン

リネットジャパン

環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定業者【リネットジャパン】の、小型家電&パソコンの宅配回収。宅配便がご自宅まで指定日に回収。最短で翌日回収。

【国認定】不用PCの宅配便回収リネットジャパン リネットジャパン
=PR=

------- PR -------

野田市粗大ごみ搬入先(清掃工場・リサイクルセンター)

可燃粗大ごみは清掃工場(野田市三ツ堀356番地の1)
不燃粗大ごみはリサイクルセンター(野田市目吹331)

搬入受付時間:月曜日から金曜日(祝日含む) 8時30分から16時
(土曜日・日曜日・年末年始は持ち込みできません。)

粗大ごみとは

1辺が40センチメートル以上の物、または3辺(縦+横+高さ)の合計が90センチメートル以上の物。
注:丸めたり、折りたたんだりして指定ごみ袋に入っても基準を満たす場合は粗大ごみになります。

=PR=引越しと買取を一括で見積り【トレファク引越】

=PR=  引越しと買取を一括で見積り【トレファク引越】

トレファク引越

トレファク引越は、「引越・買取・処分」を一括で利用できる新しい引越サービス。【回収と引越しを1日で解決】買取(出張買取)品の回収と引越しを、同じ日にまとめて対応。リサイクル業界で20年の実績があるトレジャーファクトリーがしっかり査定・買取します。

トレファク引越の流れ トレファク引越
=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

防災用品専門店

ピースアップは東日本大震災の翌年2012年10月に設立、2022年に設立10周年を迎え現在、防災士が5名在籍する、安全と安心と減災をお届けする防災用品専門店です。防災士が監修した防災セット・非常食セットの他、消防・操法装備品、消防機材、防犯用品、救命用品を含め約2000種類の商品から選べます。

≪防災士監修 4人用/3日分(36食)非常食セット≫【ピースアップ】 防災用品専門店
=PR=

------- PR -------

持ち込み処理手数料

ごみ処理手数料10キログラムまでごとに135円に対して、消費税相当分を乗じた額
(10円未満切り捨て)

(例)
10キログラムまでの場合 135円×1.1=148.5円 10円未満切り捨てのため、140円
20キログラムまでの場合 135円×2×1.1= 297円 10円未満切り捨てのため、290円
30キログラムまでの場合 135円×3×1.1=445.5円 10円未満切り捨てのため、440円

野田市で粗大ごみの収集申込み(清掃管理課)

清掃管理課 電話:04-7138-1001 

申し込み受付後、市の委託回収業者から、回収日の電話連絡があります。

申し込み時に、粗大ごみ処理券(1枚550円)の必要枚数の確認がありますので、購入してください。

粗大ごみに、記名した「粗大ごみ処理券」を貼って指定された回収日の朝8時30分までに玄関先(集合住宅の場合は1階の共用スペース)に出してください。夕方までには回収します。
指定された回収日に留守にしていても、申し込みされた物で、「粗大ごみ処理券」が貼ってあれば回収します。

野田市粗大ごみ処理券

野田市粗大ごみ処理券

粗大ごみ処理券は、1枚550円です。必要枚数を購入してください。

野田市の関連情報