船橋市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪不燃ごみ(分別収集)≫

船橋市で蛍光管と乾電池の捨て方

船橋市で蛍光管・乾電池の捨て方

船橋市では、蛍光管・乾電池は月1回の「不燃ごみ」の日に、他の不燃ごみといっしょにせず、蛍光管は、空箱に入れるか新聞紙でくるむなどの割れない処理をして「蛍光管」と表示し、乾電池は、透明な袋に入れて、「乾電池」と表示し、ごみ収集ステーションの端に1か所にまとめて出してください。

=PR=

------- PR -------

=PR=リネットジャパン

=PR=  リネットジャパン

リネットジャパン

環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定業者【リネットジャパン】の、小型家電&パソコンの宅配回収。宅配便がご自宅まで指定日に回収。最短で翌日回収。

【国認定】不用PCの宅配便回収リネットジャパン リネットジャパン
=PR=くらしのマーケット

=PR=  くらしのマーケットで地元の業者の「不用品回収」を料金比較

くらしのマーケット

口コミを参考に地元の業者を選べる【くらしのマーケット】なら簡単予約で迅速回収。不用品の量に合わせて「軽トラック(おおよそ1.5畳の広さに高さ1mまで)¥8,000〜」か「2トントラック(おおよそ3畳の広さに高さ1mまで)¥25,000〜」かを選んで、料金比較ができます。

不用品回収もくらべておトク!【くらしのマーケット】 くらしのマーケット

蛍光管の出し方

蛍光管の空箱に入れるか、新聞紙でくるむなどの割れない処理をして、「蛍光管」と表示し、ごみ収集ステーションの端に置き、1か所にまとめてください。

割れた蛍光管は、蛍光管の空箱に入れるか、新聞紙でくるむなどして、危険防止の処理をしてください。その上で透明な袋に入れ、「割れた蛍光管」と表示し、ごみ収集ステーションの端に置き、1か所にまとめてください。

白熱電球は、空箱に入れるか、新聞紙でくるむなどの割れない処理をして、市指定の不燃ごみ袋で出してください。

=PR=

------- PR -------

乾電池の出し方

乾電池のみを透明な袋に入れて、「乾電池」と表示し、ごみ収集ステーションの端に置き、1か所にまとめてください。その際、他の金属や電池と触れるとショートし、発熱・発火・破裂などの事故を起こす恐れがあるため、電極部はテープ(ガムテープやセロハンテープ等)で絶縁してください。

ボタン電池は回収協力店舗の回収缶へ、コイン電池は不燃ごみ(不燃ごみの指定袋には入れず、透明な袋に入れる)で排出してください。

小型充電式電池(ニカド電池など)は、販売店での回収にご協力ください。

船橋市の関連情報