足立区でパソコン処分と≪小型家電回収ボックス≫リサイクル

足立区小型家電回収

足立区の小型家電リサイクル

足立区では、小型家電リサイクル法施行前より、小型電子機器類を含む燃やさないごみ・粗大ごみの資源化をしています。区民のみなさまから排出される燃やさないごみ・粗大ごみを、回収後に小型電子機器類を選別する『ピックアップ方式』を採用して資源化しています。現在は、燃やさないごみの9割、粗大ごみの4割を資源化することを目指しています。

=PR=リネットジャパン

=PR=  リネットジャパン

リネットジャパン

環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定業者【リネットジャパン】の、小型家電&パソコンの宅配回収。宅配便がご自宅まで指定日に回収。最短で翌日回収。

【国認定】不用PCの宅配便回収リネットジャパン リネットジャパン
=PR=くらしのマーケット

=PR=  くらしのマーケットで地元の業者の「不用品回収」を料金比較

くらしのマーケット

口コミを参考に地元の業者を選べる【くらしのマーケット】なら簡単予約で迅速回収。不用品の量に合わせて「軽トラック(おおよそ1.5畳の広さに高さ1mまで)¥8,000〜」か「2トントラック(おおよそ3畳の広さに高さ1mまで)¥25,000〜」かを選んで、料金比較ができます。

不用品回収もくらべておトク!【くらしのマーケット】 くらしのマーケット
=PR=

------- PR -------

「燃やさないごみ」の日に小型家電の回収(パソコン除く)

足立区では、燃やさないごみ・粗大ごみの回収後に、小型電子機器類を選別していますので、小型電子機器類を分けて排出する必要はありません。今までどおり30cm四方より小さなものは燃やさないごみとして資源回収場所・ごみ集積所に、30cm四方を越えるものは粗大ごみ受付センターに事前予約のうえ、粗大ごみとして指定した場所に出してください。

なお、資源回収場所・ごみ集積所に出す前に、小型電子機器類に保存されている個人情報などは必ず削除してください。

小型電子機器類とは

小型電子機器類は、ご家庭にある電気で動くもののことです。

足立区では、品目の大きさにより燃やさないごみと粗大ごみに分かれます。

燃やさないごみの代表例(おおむね30cm四方より小さいもの)
ドライヤー、電子辞書、デジタルカメラなど。

粗大ごみの代表例(おおむね30cm四方より大きいもの)
扇風機、掃除機、空気清浄機など。

=PR=引越しと買取を一括で見積り【トレファク引越】

=PR=  引越しと買取を一括で見積り【トレファク引越】

トレファク引越

トレファク引越は、「引越・買取・処分」を一括で利用できる新しい引越サービス。【回収と引越しを1日で解決】買取(出張買取)品の回収と引越しを、同じ日にまとめて対応。リサイクル業界で20年の実績があるトレジャーファクトリーがしっかり査定・買取します。

トレファク引越の流れ トレファク引越
=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

=PR= 設立10周年の防災用品専門店【ピースアップ】

防災用品専門店

ピースアップは東日本大震災の翌年2012年10月に設立、2022年に設立10周年を迎え現在、防災士が5名在籍する、安全と安心と減災をお届けする防災用品専門店です。防災士が監修した防災セット・非常食セットの他、消防・操法装備品、消防機材、防犯用品、救命用品を含め約2000種類の商品から選べます。

≪防災士監修 4人用/3日分(36食)非常食セット≫【ピースアップ】 防災用品専門店
=PR=

------- PR -------

足立区独自の家庭系パソコンリサイクル事業

足立区では、家庭で不用になったパソコンの受入施設を指定しています。この施設に区民自ら持込みする場合は、下記の料金で不用パソコンを受入れます。

持込場所

施設所在:足立区堀之内一丁目14番15号
施設名称:株式会社要興業(かなめこうぎょう)鹿浜リサイクルセンター
受付時間:午前9時から午後4時まで(日曜・祝日、※年末年始を除く )
電話番号:03-5837-5341

 ※年末年始は12月29日(水曜日)から令和4年1月3日(月曜日)まで休業となります。

持込方法

申込みについて

区および受入施設への事前申込みは不用です。

受付時間内であれば、いつでも持込みできます。

持込みについて

足立区在住者のみ利用可能です。(在勤者、在学者は利用できません)

足立区にお住まいであることを確認するため、官公庁が発行した身分証明書で、氏名・住所・顔写真が確認できるもの(運転免許証・顔写真付の住民基本台帳カードなど)をお持ちください。(注意パスポートなど、住所が手書きで記載されているものでは受付できません。)

上記身分証明書がない場合は、環境部ごみ減量推進課資源化推進係にお問い合せください。

購入時に付属していたキーボード・マウスは、パソコン本体と一緒に持込みできます。

足立区での直接持込みによる再資源化料金(リサイクル料金)

再資源化料金(リサイクル料金)について

現地で直接お支払いください。料金はお釣りのないようにご用意ください。

品目(自作パソコン含む)金額
デスクトップパソコン本体700円
ノートパソコン1,300円
ディスプレイ一体型パソコン1,900円
CRT(ブラウン管式ディスプレイ)・液晶ディスプレイ1,300円

デスクトップパソコン本体+ディスプレイ(CRT、液晶)処分の場合は合計2,000円になります。
※区ならびに受入施設では収集は行いません。
※PCリサイクルマークのあるパソコンを持込む場合でも、上記リサイクル料金をご負担いただきます。
※事業系パソコンの持込受付は行いません。

宅配便によるパソコンの無料回収(小型家電含む)

足立区では、小型家電リサイクル法に基づく国の認定事業者であるリネットジャパンと協定を締結し、平成28年4月1日から宅配便を利用したパソコンの無料回収サービスを行っています。インターネットまたはFAXで申し込んでいただくと、宅配事業者(佐川急便)が希望日時(最短翌日)に自宅から回収します。

回収品目

パソコン、キッチン家電、携帯電話など400品目以上です。なお、会社及び事業所から排出されるパソコン及び小型家電は回収できません。

料金

回収にパソコンが含まれる場合

回収料金は「無料」

※ただし、ブラウン管(CRT)モニターが含まれる場合は、処理等に費用がかかるため、別料金となります。令和元年10月1日より適用となります。

※パソコンが回収に含まれる場合、その他の小型家電を同梱した場合も無料となります。

回収にパソコンが含まれない場合

回収料金は「有料」

足立区の関連情報