奈良市で蛍光灯・乾電池の捨て方≪有害ごみ≫

奈良市で蛍光管と乾電池の捨て方

奈良市で蛍光管・乾電池の捨て方

奈良市では、蛍光管・乾電池は「有害ごみ」として、「大型ごみ」とともに収集の申込みが必要です。収集申込み後、透明または半透明の45リットル以下の袋に入れ、「有害・名前(苗字)」の貼紙をしてだしてください。大型ごみの申し込みの締切日は、収集日の4日前(土日、年末年始を除く)の15時です。

=PR=リネットジャパン

=PR=  リネットジャパン

リネットジャパン

環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定業者【リネットジャパン】の、小型家電&パソコンの宅配回収。宅配便がご自宅まで指定日に回収。最短で翌日回収。

【国認定】不用PCの宅配便回収リネットジャパン リネットジャパン
=PR=くらしのマーケット

=PR=  くらしのマーケットで地元の業者の「不用品回収」を料金比較

くらしのマーケット

口コミを参考に地元の業者を選べる【くらしのマーケット】なら簡単予約で迅速回収。不用品の量に合わせて「軽トラック(おおよそ1.5畳の広さに高さ1mまで)¥8,000〜」か「2トントラック(おおよそ3畳の広さに高さ1mまで)¥25,000〜」かを選んで、料金比較ができます。

不用品回収もくらべておトク!【くらしのマーケット】 くらしのマーケット
=PR=

------- PR -------

ごみ電話受付専用ダイヤル

大型ごみで申込んでください。(大型ごみの1回6点までという条件には含まれません。)

袋に入れて「有害」と「名前」の貼紙をしてください。

電池・蛍光灯等は出来る限り販売店等の回収を利用してください。
奈良市環境清美センターへ持込むこともできます。

ボタン電池、コイン電池、小型充電式電池は、公共施設の回収ボックスを利用するか、販売店へ相談してください。

ごみ電話受付専用ダイヤル
電話番号:0742-71-9011
受付日時:月~金曜日(祝日含む)8時~15時

奈良市清美公社が大型ごみを収集している区域の受付
電話番号:0742-33-8782
受付日時:月~金曜日(祝日含む)8時30分~17時

【清美公社区域】東部地域(田原・柳生・大柳生・東里・狭川・精華)、月ヶ瀬地域(月ヶ瀬)、都祁地域(並松・吐山・都祁・六郷)、県営売間団地、中登美ヶ丘4丁目、都市再生機構(UR都市機構)の一部(桂木団地・紀寺団地・西大寺住宅・西大寺駅前団地・西大寺駅前第二団地・学園前団地・鶴舞団地・中登美団地(B~F棟)・富雄団地、ローレルスクエア学園前、ローレルスクエア登美ヶ丘、ローレルスクエア登美ヶ丘東館、平城第一団地・平城第二団地

=PR=引越しと買取を一括で見積り【トレファク引越】

=PR=  引越しと買取を一括で見積り【トレファク引越】

トレファク引越

トレファク引越は、「引越・買取・処分」を一括で利用できる新しい引越サービス。【回収と引越しを1日で解決】買取(出張買取)品の回収と引越しを、同じ日にまとめて対応。リサイクル業界で20年の実績があるトレジャーファクトリーがしっかり査定・買取します。

トレファク引越の流れ トレファク引越
=PR=

------- PR -------

乾電池の回収ボックス

令和3年5月31日から、市役所本庁舎にて乾電池の回収ボックスを設置し、同年10月25日からは北部出張所と西部出張所にも同様のボックスを設置しました。同年12月6日からはこれらの乾電池回収ボックスにて、ボタン電池とコイン電池の回収を始めるとともに、小型充電式電池の回収ボックスを上記三か所に設置し、回収しています。

その後、令和4年9月28日から東寺林連絡所、南福祉センターにて回収開始、令和5年4月から5月にかけて15か所に追加設置・回収開始し、現在20か所で電池類の回収を行っています。

ボタン電池やコイン電池は上記の電池回収ボックスにて乾電池と一緒に回収します。

上記の電池の回収とは別の容器で、市役所本庁舎、北部出張所、西部出張所において小型充電式電池の回収を行っております。

奈良市の関連情報