群馬県粗大ごみ処分

小型家電回収ボックスの設置場所

高崎市の小型家電回収ボックスと≪パソコンの処分リサイクル≫

高崎市では、貴金属、アルミ、鉄、レアメタルなど貴重な資源が含まれている小型家電の資源を有効利用するため、民間協力店舗を含む市内14箇所に小型家電回収ボックスを設置し、小型家電の無料回収を実施しています。また、環境フェアで実施している「使用済小型家電の無料回収」では、パソコン・携帯電話も回収しています。(小型家電回収ボックスではパソコン・携帯電話の回収はできません。)
蛍光管・乾電池の捨て方

前橋市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪危険有害ごみコンテナ≫

前橋市では、蛍光管・乾電池は月2回の「資源の日」に「危険有害ごみ」として集積所の黄色いコンテナに入れてください。富士見地区は「びんの日」になります。長い蛍光管で黄色コンテナに入らない場合は、コンテナの脇に置いてください。
蛍光管・乾電池の捨て方

太田市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪危険ごみ指定かご≫

太田市では、蛍光管・乾電池は月2回の「危険ごみの日」に、集積所の指定かごに入れて出してください。「危険ごみ」は「もえないごみ」ではありませんので、絶対に「もえないごみの袋」では出さないでください。充電式電池が取り外せない製品(電子タバコなど)も、「危険ごみ」に出してください。(小型家電回収ボックスにも出すことができます。)
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

高崎市の粗大ゴミの出し方・持ち込み(処理場への直接搬入)

高崎市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、高浜クリーンセンター(高崎市高浜町248-1)・吉井クリーンセンター(高崎市吉井町多比良4374)・新町クリーンステーションに持ち込みでき、100キログラムまでは無料で、100キログラムを超える部分から有料(1kgにつき15円+消費税相当額)です。戸別収集は地域ごとに連絡先が違い、粗大ごみ処理券(1枚520円)を1品1枚貼り付け出します。
小型家電回収ボックスの設置場所

伊勢崎市の小型家電回収ボックスと≪パソコンの処分リサイクル≫

伊勢崎市では、平成25年5月から家庭で不用になった使用済小型家電をリサイクルするため、市役所・各支所・清掃リサイクルセンター21などに専用回収ボックスを設置しています。パソコンや携帯電話・スマートフォンなどの個人情報が含まれているものは出せません。
モバイルバッテリー

群馬県の資源・有害物の回収≪電球・モバイルバッテリー≫

群馬県の資源物の回収を市町村ごとにまとめています。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

伊勢崎市の粗大ゴミの出し方・持ち込み≪伊勢崎市清掃リサイクルセンター21≫

伊勢崎市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、清掃リサイクルセンター21(伊勢崎市柴町954番地)に持ち込みできます。手数料は、10kgまでごとに120円です。伊勢崎市で粗大ごみの収集は、地域のごみステーションや町内資源回収場所を収集場所とするステーション収集になります。戸別の収集は受け付けていません。
蛍光管・乾電池の捨て方

高崎市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪危険物コンテナ≫

高崎市では、蛍光管・乾電池は月2回の「資源物(危険物)」の日に、蛍光管は入っていたケースなどに入れて、乾電池は箱や袋に入れずにそのまま乾電池専用の赤いコンテナに入れて出してください。蛍光管に微量に含まれている水銀の適正処理を行うとともに、ガラスのリサイクルを図るため、平成15年10月から分別収集を実施しています。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

前橋市の粗大ゴミの出し方・持ち込み≪前橋市荻窪清掃工場≫

前橋市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、荻窪清掃工場(前橋市荻窪町677)、富士見クリーンステーション(前橋市富士見町石井1873−2)に持ち込みでき、200キログラム以内は無料、200キログラムを超える部分(10キログラムにつき180円)が有料で処分できます。戸別収集の場合は、1回3点まで無料で、一度戸別収集を申し込むと、収集日から2ヶ月間は再度申し込むことはできません。
小型家電回収ボックスの設置場所

前橋市の小型家電回収ボックスと≪パソコンの処分リサイクル≫

前橋市では、使用済小型家電を回収し、リサイクルしています。「不燃ごみ」に出してしまいますと、鉄などの一部の金属を除いて、その大半が、最終処分場で埋立処分されてしまうため、使わなくなった小型家電は、ぜひ回収BOX等へお出しください。