京都府粗大ごみ処分

PCリサイクル

亀岡市でパソコンと小型家電の≪宅配回収とリサイクル回収ボックス≫

亀岡市では、平成27年10月から市内の施設に小型家電回収ボックスを設置し、家庭から出る使用済小型家電の回収・リサイクルを進めていきます。小型家電回収ボックスは、市役所・文化センター・交流会館などに設置しています。
PCリサイクル

舞鶴市でパソコンと小型家電の≪リサイクル回収ボックス≫

舞鶴市では、平成26年10月から市内の施設6か所に小型家電回収ボックスを設置し、家庭から出る使用済み小型家電の回収・リサイクルを進めています。小型家電回収ボックスは、市役所・分室・図書館などに設置しています。また、平成27年11月からパソコン(投入口に入るもの)を追加しています。
PCリサイクル

宇治市でパソコンと小型家電の≪リサイクル回収ボックス≫

宇治市では、平成26年1月から「新たな資源ごみ」の分別収集一環として、小型家電回収ボックスを設置して拠点収集を行っています。小型家電回収ボックスは、各公民館・各コミュニティセンター・福祉センターなどに設置しています。
粗大ごみ持ち込み自己搬入

宇治市で粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入料金)宇治廃棄物処理公社

宇治市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、宇治廃棄物処理公社(宇治市池の尾仙郷山6番地2)に搬入でき、処分料金、免許書等(宇治市在住の確認のため)、印鑑(認め印可)が必要になります。ごみ処理手数料は、100kgまで毎に1,562円(消費税込)です。搬入の際は予約が必要となります。
粗大ごみ回収料金処理券シール

宇治市で粗大ごみの申し込み・回収料金≪収集運搬費用≫まち美化推進課

宇治市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、大型の家具類、または引っ越しなどで多量ごみを出す場合は臨時の有料収集となります。小型家具やふとん・カーペットなど収集車の投入口(110cm×50cm)に入る大きさのものは「もえないごみ」として週1回集積所回収をしています。
PCリサイクル

京都市でパソコンと小型家電の≪宅配回収とリサイクル回収ボックス≫

京都市は、小型家電リサイクルでは、市内約200店舗(令和2年7月時点)の協力電器店で,家電の買替時に不用になった家電を無料で回収する店舗回収を実施し、またパソコンを含む小型家電リサイクルでは、民間事業者(リネットジャパン株式会社=小型家電リサイクル法に基づく国の認定事業者)と連携し宅配回収を実施しています。
PCリサイクル

京都府でパソコン処分ができる小型家電回収ボックス設置市区町村

京都府では、舞鶴市、亀岡市、宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、京丹後市・木津川市、久御山町、相楽郡笠置町・和束町・精華町・南山城村が小型家電回収ボックスの対象にパソコンを含めています。小型家電リサイクル法では、パソコンを含む殆どの小型家電製品がその対象品目となっていますが、全ての対象品目が全国一律に回収されているわけではなく、参加した一部の家電量販店等や市区町村によって回収される品目も異なっています。
粗大ごみ持ち込み自己搬入

舞鶴市で粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入料金)リサイクルプラザ

舞鶴市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、リサイクルプラザ(舞鶴市森65-2)に搬入できます。直接搬入の時間は午前8時30分から午後4時00分です。土曜日、日曜日の直接搬入は事前予約が必要で、予約受付は平日の午前8時30分から午後4時30分、直近の土、日分のみとなります。土、日以外の祝日は予約不要。
粗大ごみ回収料金処理券シール

舞鶴市で粗大ごみの申し込み・回収料金≪処理券シール≫戸別収集専用電話

舞鶴市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、粗大ごみ収集手数料券は500円券の1種類で、手数料は500円~3,000円です。戸別収集専用電話に申込をし、収集日は毎月第2、第4木曜日となります。(祝日となる場合はその前日)
粗大ごみ持ち込み自己搬入

亀岡市で粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入料金)エコトピア亀岡

亀岡市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、エコトピア亀岡(東別院町大野法華1)に搬入できます。エコトピア亀岡は、平成19年4月にオープンした一般廃棄物最終処分場で、「資源ごみ」「粗大ごみ」の効果的な資源化を行うとともに、「埋立ごみ」や「資源化できないごみ」を自然に負担をかけずに安全かつ適切に埋立処分しています。
タイトルとURLをコピーしました