京都府粗大ごみ処分

京都府粗大ごみ処分

京都府のごみ処理広域化≪宮津与謝環境組合など≫

京都府のごみ処理広域化・ごみ処理施設集約化では、広域化への取組に必要となる市町村の範囲(広域化ブロック)を府内7ブロックに設定し、それぞれのブロックごとに今後のごみ処理の方向性を示すとともに、広域化を図っていく上での課題等について、市町村及び一部事務組合の意向を踏まえ、府の基本的な考え方を示しています。宮津与謝環境組合(宮津市・伊根町・与謝野町)などが推進しています。
粗大ごみ持ち込み自己搬入

【舞鶴市】粗大ごみの出し方・持ち込み≪舞鶴市リサイクルプラザ≫

舞鶴市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、リサイクルプラザ(舞鶴市森65-2)に持ち込みできます。土曜日、日曜日の持ち込みは事前予約が必要で、予約は平日に直近の土、日分のみ受付となります。1回の持ち込みで400円の搬入受入手数料が必要です。収集の場合は、粗大ごみ処理券(500円券)が必要で、手数料は500円~3,000円です。
PCリサイクル

宇治市でパソコン処分と≪小型家電回収ボックス≫リサイクル

宇治市では、平成26年1月から「新たな資源ごみ」の分別収集一環として、小型家電回収ボックスを設置して拠点収集を行っています。小型家電回収ボックスは、各公民館・各コミュニティセンター・福祉センターなどに設置しています。
粗大ごみ持ち込み自己搬入

【宇治市】粗大ごみの出し方・持ち込み≪宇治市廃棄物処理公社≫

宇治市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、宇治廃棄物処理公社(宇治市池の尾仙郷山6番地2)に持ち込みでき、処分料金、免許書等(宇治市在住の確認のため)、印鑑(認め印可)が必要になり、ごみ処理手数料は、100kgまで毎に1,562円(消費税込)で、搬入の際は予約が必要です。収集の場合は、収集日に立会いのもと、収集運搬費用を現金で支払います。
PCリサイクル

舞鶴市でパソコン処分と≪小型家電回収ボックス≫リサイクル

舞鶴市では、平成26年10月から市内の施設6か所に小型家電回収ボックスを設置し、家庭から出る使用済み小型家電の回収・リサイクルを進めています。小型家電回収ボックスは、市役所・分室・図書館などに設置しています。また、平成27年11月からパソコン(投入口に入るもの)を追加しています。
資源物回収

宇治市で蛍光灯・乾電池の捨て方≪資源物回収箱・もえるごみ≫

宇治市では、蛍光管は「資源物」として一部の公共施設に設置している回収箱に出し、乾電池は週2回の「もえるごみ」として他のもえるごみと分けて透明の袋に入れて出してください。蛍光管の回収場所は、コミュニティセンター(西小倉、東宇治、南宇治、槇島)・公民館(中央、木幡、小倉、広野)宇治市役所本館・開地域福祉センター・ゆめりあうじです。
家電リサイクル

京都府京都市でテレビやエアコンの処分≪家電リサイクル指定引取場所一覧≫

京都府京都市で家電リサイクル4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機)を廃棄処分で持ち込む場合の指定引取場所は、日本通運京都支店洛南物流センター(京都市南区上鳥羽城ヶ前町57-63)です。また、美山運輸(京都市南区吉祥院石原堂ノ後町43)や、嶋崎運送(京都市伏見区横大路六反畑57-4)も指定引取場所です。
資源物回収

京都府で資源・有害物の回収≪電球・モバイルバッテリー≫

京都府の資源物の回収を市町村ごとにまとめています。
小型家電回収ボックス

京都府でパソコン処分ができる小型家電回収ボックス設置市区町村

京都府では、舞鶴市、亀岡市、宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、京丹後市・木津川市、久御山町、相楽郡笠置町・和束町・精華町・南山城村が小型家電回収ボックスの対象にパソコンを含めています。小型家電リサイクル法では、パソコンを含む殆どの小型家電製品がその対象品目となっていますが、全ての対象品目が全国一律に回収されているわけではなく、参加した一部の家電量販店等や市区町村によって回収される品目も異なっています。
資源物回収

京都市で蛍光灯・乾電池の捨て方≪拠点回収・移動式拠点回収≫

京都市では、蛍光管・乾電池は適正処理を推進するため,区役所・支所やまち美化事務所,市内の商業施設などで拠点回収を実施しています。また、蛍光管については、買換えの際に電器店で使用済の蛍光管の引取を回収協力店でお願いしています。拠点回収のほか、更なる資源物の回収を図るため、各まち美化事務所が学校や公園などに出向き、資源物18品目の回収を行う「移動式拠点回収」を平成25年度から実施しています。