兵庫県粗大ごみ処分

粗大ゴミの出し方・持ち込み方

姫路市で粗大ごみの直接持ち込み(処理場への直接搬入)

姫路市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、旧姫路市域は、エコパークあぼし(姫路市網干区網干浜4-1)に持ち込み、夢前町域、香寺町域及び安富町域は、くれさかクリーンセンター(姫路市夢前町宮置803番地)に持ち込み、家島町域は、家島美化センター(姫路市家島町宮2144番地18)に持ち込みます。また、粗大ごみは地域で管理されている粗大ごみステーションで月2回の収集をしています。
小型家電回収ボックスの設置場所

加古川市の小型家電回収ボックスとパソコンの処分

加古川市では、資源の有効活用とごみの減量化のため、市民センターや公民館などの施設に小型家電回収ボックスを設置し、使用済小型家電の回収を行っています。回収ボックス設置場所は、市役所・公民館・文化センター¥リサイクルセンターなどです。
小型家電回収ボックスの設置場所

伊丹市の小型家電回収ボックスとパソコンの処分

伊丹市では、「使用済小型家電回収ボックス」と「水銀使用廃製品回収ボックス」を市役所や交流センターなどの公共施設に設置しています。回収された小型家電は国の認定事業者により選別され、資源として再生されます。使用済小型家電は、回収ボックスの投入口(縦20cm横35cm)に入るものに限ります。
蛍光管・乾電池の捨て方

神戸市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪拠点回収・燃えないごみ≫

神戸市では、蛍光管・乾電池を月2回の「燃えないごみ」の日に出してください。蛍光管については、令和2年4月から市内約130か所の回収協力店で拠点回収を実施しています。回収協力店まで持ち込めない場合は、紙に包んで外から分かるように指定袋に「キケン」と貼り、「燃えないごみ」に出してください。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

神戸市で大型ゴミ(粗大ごみ)の直接持ち込み(処理場への直接搬入)

神戸市の大型ごみ(粗大ごみ)の持ち込み場所(自己搬入)は、布施畑環境センター(神戸市西区伊川谷町布施畑字丸畑)に持ち込みできます。10㎏当たり140円の手数料を持込み当日に現金支払いです。収集の場合の手数料は、300円・600円・900円・1,200円・3,000円の5段階です。神戸市の粗大ごみ処理券(大型ごみシール券)が300円券と600円券の2種類あるので、必要枚数を購入してください。
小型家電回収ボックスの設置場所

宝塚市の小型家電回収ボックスとパソコンの処分

宝塚市では、平成25年(2013年)4月に施行された小型家電リサイクル法(使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律)に基づき、市内9か所に回収ボックスを設置し、家庭で不要となった小型家電を回収する事業を実施しています。また、ごみとして出された小型不燃ごみや粗大ごみの中からクリーンセンター内でもピックアップを行い、リサイクルしています。
蛍光管・乾電池の捨て方

伊丹市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪拠点回収(ボックス)≫

伊丹市では、蛍光管・乾電池は「水銀使用廃製品」として、市内 7 箇所の公共施設に回収ボックスを設置し、拠点回収を実施しています。回収拠点は、「ふらっと」人権センター・くらしのプラザ(消費生活センター)・きららホール・市役所本庁舎・野間分室・南分室・神津交流センターです。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

西宮市で粗大ごみの直接持ち込み(処理場への直接搬入)

西宮市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、西部総合処理センター(西宮市西宮浜3丁目8番)へ持ち込むことができます。搬入予定日の前日までに予約が必要です。処理手数料は、50kgまで300円で、50kgを超える場合は、その超える10kgまでごとに60円加算です。収集の場合は、粗大ごみ処理券(1枚300円)が必要で、料金分の枚数を粗大ごみに貼って出してください。
蛍光管・乾電池の捨て方

加古川市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪資源物(蛍光灯・乾電池)≫

加古川市では、蛍光管・乾電池は2ヶ月に1回「資源物(蛍光灯・乾電池・ライター)」の日に回収しています。袋から出してステーションにある「資源物用かご」に入れて出してください。かごの色の指定はありません。令和4年1月から「蛍光灯・乾電池」の日に、ライター(使い捨てライター、オイルライター、チャッカマンなどの点火棒)も回収しています。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

明石市で粗大ごみの直接持ち込み≪明石市クリーンセンター≫

明石市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、明石クリーンセンター(明石市大久保町松陰1131)に持ち込みできます。粗大ごみの持ち込みは電話での事前予約が必要です。処理手数料は、可燃性の粗大ごみ10kgあたり50円、不燃破砕・埋立粗大ごみ10kgあたり60円です。収集では、粗大ごみ処理券(1枚 300円)が必要で、料金分の枚数を粗大ごみに貼り付けてください。