長野県粗大ごみ処分

ゴミ処理広域化

長野県のゴミ処理広域化≪ゴミ処理場の集約化≫

長野県のごみ処理広域化・ごみ処理施設集約化では、市町村等が設置する稼働中の一般廃棄物の焼却施設の数は平成10年度には33施設であり、旧広域化計画における令和元年度の目標13施設に対して17施設、令和2年度末までにはこのうち2施設が更新され同数の17施設となる見込みです。松塩地区広域施設組合(松本市・塩尻市・山形村・朝日村)などが推進しています。
モバイルバッテリー

長野県の資源・有害物の回収≪電球・モバイルバッテリー≫

長野県の資源物の回収を市町村ごとにまとめています。長野市で蛍光管・乾電池は、資源物の回収をスーパーなどの駐車場の一角で行う「サンデーリサイクル」があり、小型家電は「まちの電気屋さん」での無料回収です。松本市で蛍光管・乾電池は、資源物としてごみステーションの専用回収容器に入れます。上田市で蛍光管・乾電池は、有害ごみとして自治会資源物回収を実施しています。
蛍光管・乾電池の捨て方

上田市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪ウィークエンドリサイクル≫

上田市で蛍光管・乾電池の捨て方は、有害ごみとして集積所回収ではなく、自治会資源物回収として別途他の危険ごみとともに回収しています。また、ショッピングセンターの協力のもと第1から第4土曜日のいずれかに各店毎月1回駐車場にて実施しているウィークエンドリサイクル(資源回収)でも蛍光管・乾電池を回収しています。
小型家電回収ボックスの設置場所

長野市の小型家電の電気屋さん回収と≪パソコンの処分リサイクル≫

長野市では、平成27年4月から使用済み小型家電の回収をしています。「まちの電気屋さん」での無料回収のため、粗大ごみシールやごみ指定袋等は不要です。「小型家電」は、パソコンと一部処理困難物を除き、今までと同様にごみ収集カレンダーにしたがって「不燃ごみ」として出すこともできます。
小型家電回収ボックスの設置場所

松本市の小型家電の集積所回収と≪パソコンの処分リサイクル≫

松本市では、平成26年4月1日から、破砕ごみとして収集していた小型家電を、資源物として分別収集しています。対象は、電気・電池で作動し、最大サイズ80センチ以下、最大重量20キログラム以下の家電製品です。パソコン、携帯電話も対象品目ですが、デスクトップ型パソコンのモニター部分については、直接松本市リサイクルセンターに搬入してください。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

長野市の粗大ゴミの出し方・持ち込み≪長野市資源再生センター≫

長野市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、長野市では、可燃ごみはながの環境エネルギーセンターへ、不燃ごみは長野市資源再生センター(旧:長野市清掃センター)へ搬入して処分できるようです。また、長野市では、(1m×50cm×50cm以内)のサイズのものは粗大ごみとして集積所で収集しており、(1m×50cm×50cmを超える)サイズのものは可燃ごみ・不燃ごみとして持ち込みできます。
小型家電回収ボックスの設置場所

上田市の小型家電の集積所回収と≪パソコンの処分リサイクル≫

上田市では、指定袋に入る大きさの小型家電は「燃やせないごみ」として月2回の収集をしています。指定袋に入らない大きさのものは、民間の処理業者に依頼することになります。また、上田市では、指定袋に入る大きさパソコンでも市では回収しません。資源有効利用促進法に基づくPCリサイクルにより廃棄してください。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

松本市の粗大ゴミの出し方・持ち込み≪松本市クリーンセンター≫

松本市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、松本クリーンセンターで可燃性粗大ごみや粉砕ごみを処分でき、大型のシュレッダーがある松本市リサイクルセンターではスプリングマットなどが処分可能です。松本市では、粗大ごみの収集(軒先収集)できる品目が限られているため、多くの粗大ごみが、自己搬入(持ち込み)か業者依頼になります。
家電リサイクルの指定引取場所

長野県長野市でテレビやエアコンの処分≪家電リサイクル指定引取場所一覧≫

長野県長野市で家電リサイクル4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機)を持ち込む場合の指定引取場所は、西濃運輸長野指定引取場所(長野市真島町川合字村西240-1)です。また、日本通運松本支店(松本市双葉4-4)や、丸伝運送本社営業所(下伊那郡高森町下市田3058)も指定引取場所です。
蛍光管・乾電池の捨て方

長野市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪サンデーリサイクル≫

長野市で蛍光管・乾電池の捨て方は、資源物の回収をスーパーなどの駐車場の一角で行う「サンデーリサイクル」があります。また、蛍光管は蛍光管回収協力店による拠点回収を、乾電池は4週に1回集積所の赤色コンテナで回収しています。