小型家電回収ボックスの設置場所

小型家電回収ボックスの設置場所

富士市の小型家電回収ボックスと≪パソコンの処分リサイクル≫

富士市では、小型家電のうち、ボックスで回収することが適当なものを高品位小型家電回収ボックスで回収しています。設置場所は、市役所2階市民ホール・吉永まちづくりセンター・田子浦まちづくりセンター・鷹岡まちづくりセンター・富士川ふれあいホール・新環境クリーンセンターです。また、富士市では、パソコンを新環境クリーンセンター(富士市大淵676番地)へ持ち込みでの無料処分をしています。
小型家電回収ボックスの設置場所

福島市の小型家電回収ボックスと≪パソコンの処分リサイクル≫

福島市では、平成25年4月1日に施行された「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律」に基づき、平成27年2月より使用済小型家電のリサイクルを始めました。携帯電話やデジタルカメラなどに含まれる貴金属やレアメタル(希少金属)などの再資源化やごみの減量化のために、市内の公共施設、民間商業施設に回収ボックスを設置しリサイクルしています。
小型家電回収ボックスの設置場所

我孫子市の小型家電回収ボックスと≪パソコンの処分リサイクル≫

我孫子市では、「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律(通称:小型家電リサイクル法)」の施行を機に、平成26年5月から各近隣センターと公民館に回収ボックスを設置し、小型家電の回収を実施しています。市内13か所の公共施設と一般の事業所4か所の計17か所で回収しています。
小型家電回収ボックスの設置場所

加古川市の小型家電回収ボックスと≪パソコンの処分リサイクル≫

加古川市では、資源の有効活用とごみの減量化のため、市民センターや公民館などの施設に小型家電回収ボックスを設置し、使用済小型家電の回収を行っています。回収ボックス設置場所は、市役所・公民館・文化センター¥リサイクルセンターなどです。
小型家電回収ボックスの設置場所

佐世保市の小型家電の資源物集積所回収と≪パソコンの処分リサイクル≫

小型家電リサイクル法では、小型家電製品のほとんどが対象となっていますが、佐世保市においては「わかりやすいもの」「貴金属・レアメタルの含有率が比較的高いもの」という観点で、これまで「燃やせないごみ」に分別していた小型家電製品の中から、10品目を対象として始めることとしています。対象の10品目は、指定ごみ袋ではなく、透明のビニール袋に入れて資源物(毎月2回収集)としてステーションに出してください。
小型家電回収ボックスの設置場所

弘前市の小型家電回収ボックスと≪パソコンの処分リサイクル≫

弘前市では。貴重な資源の有効活用とごみの減量化を目的に「使用済小型家電リサイクル事業」として、専用の回収ボックスの設置などにより、積極的に回収を行っています。また、市内の出張所窓口においても、小型家電の回収をしています。
小型家電回収ボックスの設置場所

堺市の小型家電回収ボックスと≪パソコンの処分リサイクル≫

堺市では、「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律(通称:小型家電リサイクル法)」に基づき、市役所・各区役所、市内協力店舗に回収ボックスを設置し、小型家電を無料で回収しています。イズミヤ・ライフ・ホームセンターコーナンなどの一部店舗にも協力店として設置しています。
小型家電回収ボックスの設置場所

宇治市の小型家電回収ボックスと≪パソコンの処分リサイクル≫

宇治市では、平成26年1月から「新たな資源ごみ」の分別収集一環として、小型家電回収ボックスを設置して拠点収集を行っています。小型家電回収ボックスは、各公民館・各コミュニティセンター・福祉センターなどに設置しています。
小型家電回収ボックスの設置場所

一関市の小型家電回収ボックスと≪パソコンの処分リサイクル≫

一関地区広域行政組合では、使用済み小型家電を回収しています。一関市、平泉町内の庁舎、市民センター、公民館、図書館、清掃センター等の公共施設46カ所に小型家電回収ボックスを設置し、回収しています。横40cm×縦10cm×奥行き30cm未満の大きさの家庭で不要になった小型家電が対象です。
小型家電回収ボックスの設置場所

阿南市の小型家電の戸別回収・拠点回収と≪パソコンの処分リサイクル≫

阿南市では、ビデオ機器・ラジオ機器など小型電気製品は「粗大ごみ」として、毎月1回収集しています。小型電気製品は、袋やダンボールに入れずに「粗大」と貼紙をして出してください。