埼玉県粗大ごみ処分

PCリサイクル

新座市でパソコンと小型家電の≪宅配回収と集積所収集≫

新座市では、平成25年4月1日に「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律」(小型家電リサイクル法)が施行にともない、新座市・志木市・富士見市で構成している志木地区衛生組合において小型家電のリサイクルを行っています。通常の「不燃ごみ」や「粗大ごみ」で回収及び自己搬入されたものの中から、富士見環境センターで対象品目を選別しています。
粗大ごみ持ち込み自己搬入

新座市で粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入料金)新座環境センター

新座市では粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、新座環境センター(新座市大和田3-9-1)です。粗大ごみの自己搬入の際は、事前に、新座市粗大ごみ受付センター(048-479-5300)に申し込んでください。受入件数に達し次第、当日受付は終了になります。ごみ処理手数料は、20kg当たり250円です。
粗大ごみ回収料金処理券シール

新座市で粗大ごみの申し込み・回収料金≪粗大ごみシール≫粗大ごみ受付センター

新座市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、戸別に収集する場合、申込みから収集日まで1か月程度かかります。混雑時はさらにかかる場合があります(収集日は、月曜日から金曜日までの間で、祝日・年末年始を除きます)。新座市粗大ごみシールは、310円、630円の2種類です。和元年10月1日からの消費税率の引上げに伴い、同日受付分から310円、630円の2種類のシールでの取扱いとなり、1,230円は廃止となりました。
PCリサイクル

熊谷市でパソコンと小型家電の≪宅配回収と集積所収集≫

熊谷市では、小型家電リサイクル法(使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律)の施行に伴い、使用済小型家電に含まれる有用な金属類を再資源化するため、小型家電のリサイクルを実施しています。不燃ごみ、もしくは粗大ごみの収集日に集積所にて回収。また、自己搬入先(熊谷市一般廃棄物最終処分場)でも有料にて搬入を受け付けています。
粗大ごみ持ち込み自己搬入

熊谷市で粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入料金)一般廃棄物最終処分場

熊谷市では、粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は一般廃棄物最終処分場(熊谷市拾六間76番地1)です。料金は現金での支払いで、10kgにつき10円です。一般廃棄物最終処分場では、埋立業務およびクリーンセンターへの搬出業務は直営で行い、搬入受付業務、浸出水処理は業務委託しています。
粗大ごみ回収料金処理券シール

熊谷市で粗大ごみの申し込み・回収料金≪有料リクエスト収集≫環境美化センター

熊谷市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、粗大ごみは集積所収集で週1回無料収集日があります。また、粗大ごみを、集積所まで運ぶことが困難な場合は、ご自宅の玄関先まで回収にうかがう「有料リクエスト収集」を利用できます。有料リクエスト収集の収集日には、立ち会いと料金の支払いが必要です。料金は、一点当たり1立方メートルにつき520円です。主要な品目は、520円か1,040円でおさまります。支払いは現金支払となります。
PCリサイクル

上尾市でパソコンと小型家電の≪宅配回収とリサイクル回収ボックス≫

上尾市は、環境省の平成25年度「小型家電リサイクル実証事業」の事業対象地域に採択され、平成26年1月から、市内9か所の公共施設(市役所、各支所・出張所、西貝塚環境センター)に回収ボックスを設置し、希少金属を多く含むデジタルカメラやゲーム機などの小型家電を回収しています。
粗大ごみ持ち込み自己搬入

上尾市で粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入料金)西貝塚環境センター

上尾市では、粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は西貝塚環境センター(上尾市西貝塚35-1)です。西貝塚環境センターへ持ち込みの場合の手数料は10kgにつき80円で、戸別収集の場合、手数料は10kgにつき230円です。ごみの発生場所およびご本人確認のため、「運転免許証」等を受付窓口に提示してください。
粗大ごみ回収料金処理券シール

上尾市で粗大ごみの申し込み・回収料金≪戸別収集手数料≫西貝塚環境センター予約電話

上尾市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、自己搬入先(西貝塚環境センターへ)のお持ち込みができない場合は、電話でご予約のうえ、戸別収集を行います。予約受付は、毎月20日(土曜・日曜・祝日に当たる場合は翌平日)から、翌月収集分の予約を受付開始します。ごみ収集業務は、収集カレンダーに基づいて行う定期収集のため、粗大ごみ戸別収集の申し込み枠には限りがあり、ご希望どおりの予約ができない場合があります。
PCリサイクル

春日部市でパソコンと小型家電の≪宅配回収と集積所回収≫

春日部市では、2012年3月に『ごみを減らし、ごみを生かす生活が「あたりまえ」の循環型都市』を目標に掲げ、2012年度から2026年度までの 15 年間を計画期間とする春日部市一般廃棄物処理基本計画を策定しました。計画の一環としてパソコンの無料回収や使用済み小型家電のピックアップ回収などを実施し、適正な分別排出のための啓発の充実、新たな収集方法によるごみの減量化・資源化を図っています。
タイトルとURLをコピーしました