鳥取県粗大ごみ処分

PCリサイクル

米子市でパソコンと小型家電の≪リサイクル回収ボックス≫

米子市では、平成26年11月から、パソコンなどの使用済み小型家電の回収を実施しています。分別区分が「不燃」または「不燃性粗大ごみ」となっているもののうち、電気または電池で動く家電製品が広く対象となっています。なお、パソコンは「不燃」、「不燃性粗大ごみ」で出すことは出来ませんが小型家電リサイクルの対象品目です。
PCリサイクル

鳥取市でパソコンと小型家電の≪リサイクル回収ボックス≫

鳥取市では、「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律」の施行を受け、市役所や協力店舗等14箇所に回収ボックスを設置し、使用済小型家電のリサイクルを行っています。回収ボックスの投入口「たて20cm×よこ40cm」に入る小型家電が対象です。
粗大ごみ持ち込み自己搬入

米子市で粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入料金)鳥取県西部広域行政管理組合リサイクルプラザ

米子市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、可燃ごみの搬入先は米子市クリーンセンター(米子市河崎3280番地1)で、不燃ごみの搬入先は鳥取県西部広域行政管理組合リサイクルプラザ(西伯郡伯耆町口別所630番地)になります。鳥取県西部広域行政管理組合リサイクルプラザには、米子市、日吉津村、大山町、南部町、伯耆町、日南町、日野町、江府町から搬入があります。
粗大ごみ回収料金処理券シール

米子市で粗大ごみの申し込み・回収料金≪処理券シール≫収集シール貼付けごみ収集所回収

米子市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、可燃物と不燃物に分別して、ごみ収集所回収になり、収集シール(1枚63円)を貼って出してください。ただし、可燃物と不燃物の両方からなる粗大ごみで「分解・分別・切断ができない」場合は、処理施設への自己搬入か、ご自身で運搬できない場合は、米子市一般廃棄物収集運搬業許可業者への依頼となります。
粗大ごみ回収料金処理券シール

鳥取市で粗大ごみの申し込み・回収料金≪処理券シール≫大型ごみ受付センター

鳥取市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、地域の「大型ごみ受付センター」に大型ごみ収集の依頼をします。鳥取地域、国府地域、福部地域、河原・用瀬・佐治地域、気高・鹿野・青谷地域の5地域にセンターがあり、大型ごみ処理手数料は、品目によって500円、700円、800円、1,000円、1,100円、1,400円、1,500円、1,700円、2,000円、2,300円、2,500円、3,000円となっています。
粗大ごみ持ち込み自己搬入

鳥取市で粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入料金)リンピアいなば

鳥取市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、ごみの種類により搬入先が異なり、可燃ごみの搬入先はリンピアいなばで、不燃ごみの搬入先は鳥取県東部環境クリーンセンターです。※国府町クリーンセンター、レインボーふくべ、ながおクリーンステーションは、施設の老朽化や稼働期限が到来したため、平成30年(2018年)3月末に閉鎖されました。
粗大ごみ回収料金処理券シール

鳥取県で不用品回収、粗大ごみの処分料金≪処理券シール≫

鳥取県の粗大ごみ処理は、鳥取市では、お住まいの地域の「大型ごみ受付センター」に大型ごみ収集の依頼をします。鳥取地域、国府地域、福部地域、河原・用瀬・佐治地域、気高・鹿野・青谷地域の5地域にセンターがあります。米子市では、粗大ごみは可燃物と不燃物に分別して、ごみ収集所回収になり、収集シール(1枚63円)を貼って出してください
粗大ごみ持ち込み自己搬入

鳥取県で不用品処分、粗大ごみの持ち込み(自己搬入)

鳥取県の粗大ごみの自己搬入は、鳥取市では、ごみの種類により搬入先が異なり、可燃ごみの搬入先はリンピアいなばで、不燃ごみの搬入先は鳥取県東部環境クリーンセンターです。米子市では可燃ごみの搬入先は米子市クリーンセンターで、不燃ごみの搬入先は鳥取県西部広域行政管理組合リサイクルプラザになります。
タイトルとURLをコピーしました