山梨県粗大ごみ処分

粗大ゴミの出し方・持ち込み方

甲斐市で粗大ごみの直接持ち込み≪峡北広域環境衛生センターエコパークたつおか≫

甲斐市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、竜王地区は中巨摩地区広域事務組合清掃センター(中央市一町畑1189-1)で、敷島・双葉地区は峡北広域環境衛生センターエコパークたつおか(韮崎市竜岡町下條南割1895)へ持ち込みとなります。持ち込み処理手数料は、竜王地区は10キログラム157円(税抜)で、敷島・双葉地区は10キログラム220円(税抜)です。粗大ごみ収集は、毎月1回地域ごとに決まった収集日に出します。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

甲府市で粗大ごみの直接持ち込み≪甲府市峡東クリーンセンター≫

甲府市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、甲府・峡東クリーンセンター(笛吹市境川町寺尾1440-1)へ持ち込むことができます。持ち込み処理料金は、家庭系のごみは10kgごとに94円(税込103円)です。粗大ごみの収集は、燃えないごみ収集の日、集積所に1個の粗大ごみにつき粗大ごみ処理券1枚を貼って出します。
小型家電回収ボックスの設置場所

甲府市の小型家電回収ボックスとパソコンの処分

甲府市では、小型家電を回収し小型家電に含まれる有用な金属をリサイクルしています。環境センター(甲府市上町601-4)でのみ、デスクトップパソコンを回収しているため回収ボックスの投入口は縦55cm横70cmです。ほかの施設の回収ボックスは縦15cm横30cmのためデスクトップパソコンなどは回収できません。
家電リサイクルの指定引取場所

山梨県甲府市でテレビやエアコンの処分≪家電リサイクル指定引取場所一覧≫

山梨県甲府市で家電リサイクル4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機)を持ち込む場合の指定引取場所は、日本通運山梨支店営業課(中央市中楯769)です。また、都留貨物自動車甲府支店(中央市山之神流通団地2473-11)や、富岳通運都留支店(都留市小形山沖大原2-2)も指定引取場所です。
モバイルバッテリー

山梨県の資源・有害物の回収≪電球・モバイルバッテリー≫

山梨県の資源物の回収を市町村ごとにまとめています。
ゴミ処理広域化

山梨県のゴミ処理広域化≪ゴミ処理場の集約化≫

山梨県のごみ処理広域化・ごみ処理施設集約化では、山梨県内の地理的条件等を考慮し、3ブロックに分割し、現在8施設に集約されている焼却施設を計画期間内(2018年〜2032年)に3施設(各ブロック1施設)に集約を計画しています。富士・東部広域環境事務組合は、令和14年度稼働予定の新たな広域ごみ処理施設の運営を目的として、4市2町6村を構成市町村とし、令和4年に設立されています。
蛍光管・乾電池の捨て方

甲斐市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪資源物(有害ごみ)≫

甲斐市では、蛍光管・乾電池は月1〜2回の「有価物回収」の日、または「資源物回収」の日に「有害ごみ」として集積所の隅に他の物と分けて出してください。「資源物回収」は市で回収し、「有価物回収」は主に地域の自治会等が主体となって回収しています。「有価物回収」は自主的な集団回収ですので、実施していない自治会もあります。
小型家電回収ボックスの設置場所

甲斐市の小型家電回収ボックスとパソコンの処分

甲斐市では資源の有効活用を図るため市内3箇所のリサイクルステーションにおける使用済小型家電の回収品目を大幅に拡充し、従来、縦15センチメートル×横25センチメートルの専用ボックスに入るもののみを回収をしていましたが、現在は家電リサイクル法で規定されている4品目【テレビ・エアコン・洗濯機(乾燥機)・冷蔵庫(冷凍庫)】を除く全ての使用済小型家電を回収しています。
蛍光管・乾電池の捨て方

甲府市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪有害再生物≫

甲府市では、蛍光管・乾電池は月1回の「有価物回収」の日、または「資源物回収」の日に「有害再生物」として集積所の隅に他の物と分けて出してください。「資源物回収」は市で回収し、「有価物回収」は主に地域の自治会等が主体となって回収しています。「有価物回収」は自主的な集団回収ですので、実施していない自治会もあります。