石川県粗大ごみ処分

家電リサイクルの指定引取場所

石川県金沢市でテレビやエアコンの処分≪家電リサイクル指定引取場所一覧≫

石川県金沢市で家電リサイクル4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機)を持ち込む場合の指定引取場所は、日本通運北陸西支店ロジスティクス事業所(金沢市専光寺町タ4番地1)です。また、日本通運北陸東支店七尾営業課(鹿島郡中能登町大槻イ65-1)や、ハリタ金属金沢支店(白山市福留町524番地の1)も指定引取場所です。
モバイルバッテリー

石川県の資源・有害物の回収≪電球・モバイルバッテリー≫

石川県の資源物の回収を市町村ごとにまとめています。
ゴミ処理広域化

石川県のゴミ処理広域化≪ゴミ処理場の集約化≫

石川県のごみ処理広域化・ごみ処理施設集約化では、ごみの衛生的処理や最終処分場の削減等の観点から焼却処理は必要であるとの認識に基づき、近隣市町村が連携し、均衡ある広域化がより円滑に行われるよう平成11年に「石川県ごみ処理の広域化計画」を策定しています。南加賀広域圏事務組合(小松市・加賀市・能美市・川北町)などが推進しています。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

金沢市の粗大ゴミの出し方・持ち込み≪金沢市戸室新保埋立場≫

金沢市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、戸室新保埋立場(金沢市戸室新保ロ480番地1)に持ち込みできます。届出用紙の記入が必要です。持ち込み処分手数料は、500kg以下100kgあたり1,500円、500kg超2000kg以下100kgあたり1,100円、2000kg超100kgあたり1,200円です。粗大ごみの収集の場合は、粗大ごみ処理券(500円または1,000円)を貼り付けて出します。
小型家電回収ボックスの設置場所

金沢市の小型家電の資源物集積所回収と≪パソコンの処分リサイクル≫

金沢市では、小型家電は、燃やさないごみの「金属・小型家電類」として月1回収集し、原料として使用できるまでに分解・分類されたあと、新たな金属製品へとリサイクルされています。指定ごみ袋は不要で、半透明袋に入れ、口をしばってごみステーションに出してください。半透明袋に入らない場合はそのままで、大きいものは「不用品」と表示して出してください。
蛍光管・乾電池の捨て方

小松市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪有害ごみ≫

小松市では、蛍光管・乾電池は月1回の「有害ごみ」の日に、「蛍光管」、「電球」、「ライター」、「電池、体温計(水銀を含む家庭用品)」に分け、集積場のカゴやコンテナなどに分けて出してください。電池や蛍光管は専門業者でリサイクルされ、電球とライターは埋立処理されます。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

小松市の大型ゴミ(粗大ゴミ)の出し方・持ち込み≪小松市エコロジーパークこまつ≫

小松市の大型ごみ(粗大ごみ)の持ち込み場所(自己搬入)は、エコロジーパークこまつ(小松市大野町信三郎谷1)に持ち込みできます。持ち込み処理手数料は10kgあたり102円で、支払いは、現金のほかクレジットカード、電子マネーが利用できます。大型ごみの個別収集では、大型ごみ処理券(500円または1,000円)を貼り付けて出します。
蛍光管・乾電池の捨て方

金沢市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪資源回収(乾電池・水銀含有製品)≫

金沢市で蛍光管・乾電池の捨て方 金沢市では、蛍光管・乾電池は月2回の「資源回収」の日に「乾電池・水銀含有製品」としてごみステーションの回収箱に出してください。指定ごみ袋は不要です。また、「乾電池・水銀含有製品」は、市の資源搬入ステーションに持ち込むことができます。 蛍光管の出し方 専門処理業者に運ば...