佐賀県粗大ごみ処分

小型家電回収ボックスの設置場所

佐賀市の小型家電回収ボックスと≪パソコンの処分リサイクル≫

佐賀市では、ご家庭で不用となった使用済小型家電(携帯電話・スマートフォン・小型のデジタルカメラ)を回収することで、金属資源の有効活用を図るため、東京2020大会のレガシーとして、引き続き「使用済小型家電回収ボックス」による回収を継続いたします。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

佐賀市の粗大ゴミの出し方・持ち込み≪佐賀市清掃工場≫

佐賀市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、佐賀市では、佐賀市清掃工場(佐賀市高木瀬町大字長瀬2369)、佐賀市清掃工場南部中継所(旧川副・東与賀清掃センター)(川副町大字犬井道5727)に持ち込みできます。土・祝日に搬入する際は、事前予約が必要で当日の予約はできません。佐賀市で、粗大ごみの収集には定期収集(ステッカー方式)と臨時収集があります。定期収集手数料は、粗大ごみ1個につき500円です。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

唐津市の粗大ゴミの出し方・持ち込み≪唐津市清掃センター≫

唐津市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、唐津市清掃センター(唐津市北波多岸山234番地2)に持ち込みできます。持ち込み手数料は、50kgまで410円、50kgを超える場合50kgまでごとに410円を加算です。唐津市では地区別に粗大ごみの出し方が違い、唐津地区・浜玉地区の収集は予約制で、厳木・相知・北波多・肥前・鎮西・呼子・七山地区は粗大ごみ収集日に指定のステーションに出してください。
蛍光管・乾電池の捨て方

佐賀市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪有害ごみ≫

佐賀市では、蛍光管・乾電池は月2回の「燃えないごみ」の日に、「蛍光管、水銀体温計 」「電池類」、それぞれ透明または半透明の袋に入れて出してください。「諸富町・三瀬地区」の方は、月2回の「有害ごみ(蛍光管・電球・乾電池類・体温計など)」の日に出してください。
蛍光管・乾電池の捨て方

唐津市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪拠点回収(回収ボックス)≫

唐津市では、蛍光管・乾電池は唐津市役所本庁・各市民センター・唐津市清掃センター・有人の公民館に設置の回収ボックスで拠点回収を実施しています。箱や袋から出して、それぞれの専用回収ボックスへ入れてください。
家電リサイクルの指定引取場所

佐賀県佐賀市でテレビやエアコンの処分≪家電リサイクル指定引取場所一覧≫

佐賀県佐賀市で家電リサイクル4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機)を持ち込む場合の指定引取場所は、九州産交運輸佐賀事業所(佐賀市鍋島町大字八戸3152)です。また、佐賀ダイキュー運輸(唐津市久里字古賀鶴3003-1(久留米運送内))や、西鉄運輸伊万里出張所(伊万里市南波多町府招3093番1)も指定引取場所です。
モバイルバッテリー

佐賀県の資源・有害物の回収≪電球・モバイルバッテリー≫

佐賀県の資源物の回収を市町村ごとにまとめています。
ゴミ処理広域化

佐賀県のゴミ処理広域化≪ゴミ処理場の集約化≫

佐賀県のごみ処理広域化・ごみ処理施設集約化では、「まなぶ」「つながる」「ささえる」を3つの柱とし、平成27年(2015年)の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標である「SDGs」を取り入れた施策を展開しています。天山地区共同環境組合(多久市・小城市)などで推進しています。
小型家電回収ボックスの設置場所

唐津市の小型家電回収ボックスと≪パソコンの処分リサイクル≫

唐津市では、専用の回収ボックスで使用済み小型家電を回収し、大切な資源のリサイクルを推進しています。回収の対象は、投入口(40センチ×15センチ)に入る電子機器のみです。入らないものは燃えないごみの分別ルールに従って出してください。