千葉県粗大ごみ処分

PCリサイクル

浦安市でパソコンと小型家電の≪リサイクル回収ボックス≫

浦安市では、家電製品に含まれている希少金属(レアメタルなど)のリサイクルを図るため、また、ごみの減量化・再資源化を目的として拠点回収を行います。市役所1階、各公民館、クリーンセンター、ビーナスプラザ、運動公園総合体育館に小型家電の回収ボックスを設置しています。
粗大ごみ持ち込み自己搬入

浦安市で粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入料金)クリーンセンター

浦安市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、クリーンセンター(浦安市千鳥15番地2)に搬入します。ごみをクリーンセンターに持ち込む場合、事前の電話による申し込みは不要です。処理手数料は、10kg毎に220円(税込)の手数料がかかります。この料金は令和元年10月1日より適用しています。
粗大ごみ回収料金処理券シール

浦安市で粗大ごみの申し込み・回収料金≪粗大ごみ処理券≫粗大ごみ受付センター

浦安市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、粗大ごみの収集を依頼する場合は、電話かインターネットでのお申し込みが必要です。収集日は、申し込み日の2日後から13日後の間となります。浦安市の粗大ごみ処理券は520円券の1種類です。申し込み時に確認した料金分の処理券を購入してください。令和元年10月1日から、粗大ごみ処理手数料が変更になっています。
PCリサイクル

習志野市でパソコンと小型家電の≪宅配回収とリサイクル回収ボックス≫

習志野市では、市内の公共施設に設置した専用ボックスで、小型家電の拠点回収を行っています(燃えないごみとして、集積所へも小型家電を出すことも可能です)。ボックス回収対象品目になる小型家電は、投入口(縦15cm、横30cm)に収まる大きさの小型家電です。
粗大ごみ持ち込み自己搬入

習志野市で粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入料金)クリーンセンター

習志野市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、クリーンセンター(習志野市芝園3丁目2番1号)に搬入します。令和3年5月20日(木曜日)から、クリーンセンターへの家庭ごみの持ち込みには事前予約が必要となりました。予約フォームから持ち込み希望日の30日前から前日の午後4時まで予約を行うことができます。希望時間を30分毎に選択します。処理手数料は、10kgにつき250円(税込)です。
粗大ごみ回収料金処理券シール

習志野市で粗大ごみの申し込み・回収料金≪粗大ごみ処理券≫粗大ごみ受付センター

習志野市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、粗大ごみの収集を依頼する場合は、電話かインターネットでのお申し込みが必要です。収集日はお申し込み日から約1〜2週間後になります。習志野市の粗大ごみ処理券は1枚670円です。令和2年4月からは、粗大ごみ処理券の料金が670円になりました。以前の処理券は使用できません。また、インターネット申し込みではクレジット決済も利用できます。
PCリサイクル

八千代市でパソコンと小型家電の≪宅配回収と集積所収集≫

八千代市では、小型電化製品は毎月2回不燃ごみとして収集しています。また、八千代市では平成31年4月からアフターメダルプロジェクトの一環として、携帯電話・スマートフォン専用の回収ボックスを市内3か所の公共施設(市役所2階クリーン推進課窓口、教育委員会庁舎1階文化・スポーツ課窓口、清掃センター受付及び事務所)に設置しています。
粗大ごみ持ち込み自己搬入

八千代市で粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入料金)清掃センター

八千代市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、清掃センター(八千代市上高野1384-7)に搬入します。手数料は10kgにつき150円(10kgに満たないときは150円)です。平成17年7月1日から粗大ごみの処理が有料になり、令和2年1月1日からは清掃センターへ搬入する場合の手数料が従量制10kgにつき150円(税込)になりました。
粗大ごみ回収料金処理券シール

八千代市で粗大ごみの申し込み・回収料金≪粗大ごみ処理券≫粗大ごみ受付専用電話

八千代市で粗大ごみの申し込み・回収料金は、平成17年7月1日から粗大ごみの処理が有料になりました。粗大ごみの収集を依頼する場合は、専用電話へ電話をし、住所・氏名・電話番号・収集依頼物などを伝えて予約をしてください。申し込み後、収集まで1週間前後かかります。粗大ごみ処理券は1枚300円で、令和2年1月1日からは、収集する場合の手数料については300円・600円に加えて900円の区分が新設されました。
PCリサイクル

流山市でパソコンと小型家電の≪宅配回収と集積所収集≫

流山市では、市民の皆様が出した燃やさないごみや粗大ごみの中から、小型家電をクリーンセンターにて選別し、パラジウム等の有用金属を資源化しています。 小型家電はクリーンセンターにて、燃やさないごみや粗大ごみから選別し資源化を実施しているため、ごみの分別区分に変更はありません。小型家電は毎月2回の燃やさないごみとして出してください。(1辺が1メートルを超える場合は粗大ごみ)
タイトルとURLをコピーしました