奈良県粗大ごみ処分

小型家電回収ボックスの設置場所

橿原市の小型家電回収ボックスとパソコンの処分

橿原市では、小型家電に含まれるレアメタルなどの貴重な資源をリサイクルするため、市内6か所に回収ボックスを設置し、使用済小型家電の回収を無料で行っています。回収ボックス設置場所に持ち込みができない場合は、「ごみと資源の分別ガイド」にしたがって出してください。(「小型家電」としての収集は行っておりません。)
蛍光管・乾電池の捨て方

橿原市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪有害物≫

橿原市では、蛍光管・乾電池は月1回の「粗大ごみ・資源ごみ」の日に「有害物」として、「電池」、「蛍光灯」、「水銀製品」に分類し、紙箱等に入れ、品名の張り紙をして出してください。蛍光灯・LED蛍光灯・蛍光管、電球が対象です。乾電池・ボタン電池・ニカド電池・リチウムバッテリーが対象です。
モバイルバッテリー

奈良県の資源・有害物の回収≪電球・モバイルバッテリー≫

奈良県の資源物の回収を市町村ごとにまとめています。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

橿原市で粗大ごみの直接持ち込み≪橿原市リサイクル館かしはら≫

橿原市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、リサイクル館かしはら(橿原市東竹田町1-1)に持ち込みできます。搬入手数料は100kg以下 無料、100kg超 10kgあたり105円です。橿原市で粗大ごみの収集は、地区ごとに月1回の粗大ごみの収集日に、拠点(ステーション)収集になります。収集手数料は無料です。
ゴミ処理広域化

奈良県のゴミ処理広域化≪ゴミ処理場の集約化≫

奈良県のごみ処理広域化・ごみ処理施設集約化では、県内の約8割のごみ処理施設が老朽化に伴う施設更新等が必要な状況であり、また、処理人口5万人未満の小規模施設が約7割(17施設/25施設)を占める状況において、施設更新を契機とする広域化への対応が喫緊の課題である。現在、やまと広域環境衛生事務組合(御所市、田原本町、五條市)など、県内4地域で施設の統合整備による広域化の動きが進んでいる。
家電リサイクルの指定引取場所

奈良県奈良市でテレビやエアコンの処分≪家電リサイクル指定引取場所一覧≫

奈良県奈良市で家電リサイクル4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機)を持ち込む場合の指定引取場所は、センコー大阪主管支店奈良PDセンター(大和郡山市横田町141-1)です。また、誠運輸(北葛城郡河合町大字穴闇49-1)や、佐川急便御所営業所(御所市城山台166-24御所市工業団地内)も指定引取場所です。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

奈良市で大型ゴミ(粗大ごみ)の直接持ち込み≪奈良市環境清美工場≫

奈良市の大型ごみ(粗大ごみ)の持ち込み場所(自己搬入)は、環境清美工場(奈良市左京五丁目2番地)へ持ち込みできます。持ち込みには申込みが必要で、締切日は持ち込み日の1日前の15時です。持ち込み処理手数料は、100kgまでは無料100kgを超えた分から10kgにつき100円です。大型ごみの収集申込みの締切日は、収集日の4日前の15時です。収集処理手数料は無料です。
蛍光管・乾電池の捨て方

奈良市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪有害ごみ≫

奈良市では、蛍光管・乾電池は「有害ごみ」として、「大型ごみ」とともに収集の申込みが必要です。収集申込み後、透明または半透明の45リットル以下の袋に入れ、「有害・名前(苗字)」の貼紙をしてだしてください。大型ごみの申し込みの締切日は、収集日の4日前(土日、年末年始を除く)の15時です。
小型家電回収ボックスの設置場所

奈良市の小型家電回収ボックスとパソコンの処分

奈良市では、小型家電に含まれる金、銅、レアメタルなどの貴重な金属を適正に資源化するため、ご家庭で不要になった小型家電は業者の自宅回収や市内に設置しているボックス(回収箱)での回収が利用できます。また、奈良市では、パソコンの収集・受け入れを行っていません。