大阪府粗大ごみ処分

資源物回収

豊中市で蛍光灯・乾電池の捨て方≪拠点回収(ボックス)≫

豊中市では、蛍光管・乾電池は4週に1回の「不燃ごみ」の日に出すことができます。また、市内の公共施設(市役所・文化センター・図書館など)とともに民間施設(家電量販店など)にも専用回収ボックスを設置し、水銀を使用した蛍光管、体温計・血圧計及び電池類の拠点回収も実施しています。
資源物回収

高槻市で蛍光灯・乾電池の捨て方≪不燃ごみ(月1回)≫

高槻市では、蛍光管・乾電池は月1回の「不燃ごみ」の日に出してください。不燃ごみは、蛍光管・乾電池以外にも家電製品からせともの類など幅広いものを対象としています。電球・蛍光灯・体温計・包丁など危険なものは、紙に包むなど安全な工夫をして出してください。
資源物回収

八尾市で蛍光灯・乾電池の捨て方≪複雑ごみ(水色指定袋)≫

八尾市では、蛍光管・乾電池は月1回の「複雑ごみ」の日に市から配付される水色の文字・透明の袋で出してください。複雑ごみは、「お菓子・粉ミルクの缶及び一斗缶」「小型の電化製品、フライパン・やかんなどの金属類のついたもの」「傘、電球、蛍光灯・蛍光管、鏡、乾電池、体温計」などです。
粗大ごみ持ち込み自己搬入

和泉市で粗大ごみの出し方・持ち込み≪和泉市泉北クリーンセンター≫

和泉市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、泉北環境整備施設組 泉北クリーンセンター(和泉市舞町87番地)に搬入できます。「一般廃棄物搬入申請書」を事前に記入・押印し、ご持参のうえ、車にて搬入してください。ごみ処理手数料は、搬入量10kgにつき150円です。収集を依頼する場合は、粗大ごみ処理券(300円券)が必要になります。
粗大ごみ持ち込み自己搬入

枚方市で大型ごみ(粗大ごみ)の出し方・持ち込み≪枚方市穂谷川清掃工場≫

枚方市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、持ち込む場所は穂谷川清掃工場(田口5丁目1-1)です。持ち込みができるのは、月曜日・火曜日・木曜日・金曜日の午後1時から午後3時30分です(申し込み当日に持ち込みができます)。粗ごみは5点ごとに300円、大型ごみは品目ごとに設定された手数料額の処理券が必要です。
資源物回収

大阪府で資源・有害物の回収≪電球・モバイルバッテリー≫

大阪府の資源物の回収を市町村ごとにまとめています。大阪市では、区役所などの公共施設やスーパーマーケット等の回収協力店に、乾電池・蛍光灯管の回収ボックスを設置しており、また、公共施設では小型家電回収ボックスも設置しています。堺市では、公共施設やスーパーマーケット等の回収協力店に、乾電池・蛍光灯管・小型家電の回収ボックスを設置しています。
PCリサイクル

豊中市でパソコン処分と≪小型家電回収ボックス≫リサイクル

豊中市では、小型家電リサイクル法に基づき、平成28年1月から市内26個所の施設に回収ボックスを設置し、携帯電話やデジタルカメラといった使用済小型家電を無料で回収しています。金やレアメタル等の希少な資源の効率的な再資源化を促進するため、令和2年4月から使用済小型家電の回収品目を変更しています。
粗大ごみ持ち込み自己搬入

【大阪市】粗大ごみの出し方・持ち込み≪大阪市自己搬入施設≫

大阪市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、最大辺が1メートルを超えるもの等については破砕処理が必要なため、舞洲工場粗大ごみ処理設備(大阪市此花区北港白津1-2-48)への持ち込みとなります。処理施設では、ごみ処理手数料(10kgごとに90円)を現金で支払います。収集を依頼する場合は、粗大ごみ処理券(200円、400円、700円、1,000円の4種類)で支払います。
PCリサイクル

枚方市でパソコン処分と≪小型家電回収ボックス≫リサイクル

枚方市では、市役所・支所・市民センターなど市内19か所に小型家電回収ボックスを設置し、使用済小型家電を回収しています。デスクトップパソコンなど、回収ボックスに入らないパソコンは回収できません。
PCリサイクル

八尾市でパソコン処分と小型家電の≪集積所回収≫リサイクル

八尾市では、小型家電は複雑ごみとして毎月1回集積所にて回収しています。また、八尾市では平成8年から、指定袋制度を実施しており、各世帯の世帯人数に応じた指定袋を無料で配付され、ごみの分別に応じた袋を使って出します。複雑ごみ用の指定袋は、「資源・複雑・埋立用袋(水色)」です。平成28年10月分より、資源・複雑・埋立の袋が兼用になり一種類ですが、ごみは分別して混ぜずに種類ごとに出します。