愛知県粗大ごみ処分

家電リサイクルの指定引取場所

愛知県名古屋市でテレビやエアコンの処分≪家電リサイクル指定引取場所一覧≫

愛知県名古屋市で家電リサイクル4品目(テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機)を持ち込む場合の指定引取場所は、西濃運輸名古屋指定引取場所(名古屋市中川区上高畑1-178)です。また、朝日金属(名古屋市北区六が池町555)や、日本通運春日井物流センター(春日井市鷹来町字上東光坊4662-1)も指定引取場所です。
蛍光管・乾電池の捨て方

安城市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪拠点回収≫

安城市では、蛍光管・乾電池を、エコランドやと4つのリサイクルステーション、また、民間協力店などに回収ボックスを設置して拠点回収をしています。入れてきた袋は持ち帰ってください。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

名古屋市で粗大ごみの直接持ち込み≪名古屋市大江破砕工場≫

名古屋市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、大江破砕工場(港区本星崎町字南4047番地の13)に持ち込みできますが、スプリングマットレスなど破砕困難なもの等は、愛岐処分場(岐阜県多治見市諏訪町川西75番地)への持ち込みになります。区の環境事業所で受付をし受付後に搬入先への持ち込みとなります。名古屋市の粗大ごみ処理券は250円、500円券の2種類あり、手数料分を貼り付けて出します。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

岡崎市で粗大ごみの直接持ち込み(処理場への直接搬入)

岡崎市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、中央クリーンセンター(岡崎市板田町西流石2-1)に持ち込むことができ、可燃性の粗大ごみは、八帖クリーンセンター(八帖南町字立島2番地1)にも持ち込みできます。処理手数料は、重さ100kgまでは無料で、100kgを超えると10kgあたり70円です。岡崎市の粗大ごみ処理券は300円券一種類で、収集の場合は、手数料分を貼り付けて出してください。
小型家電回収ボックスの設置場所

西尾市の小型家電回収ボックスとパソコンの処分

西尾市では、家庭で不要になった携帯電話やパソコンなどの小型の家電製品(小型家電)に含まれる、希少金属(レアメタル)のリサイクルを促進しています。リサイクルすることで、ごみの減量と資源の有効利用が出来ます。
蛍光管・乾電池の捨て方

豊橋市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪危険ごみ≫

豊橋市では、蛍光管・乾電池を4週に1回の「危険ごみ」の日に透明又は半透明の袋に入れて出してください。有水銀の乾電池は「危険ごみ」で、「水銀0使用」と表示されている乾電池とデジタル体温計は「こわすごみ」になります。
小型家電回収ボックスの設置場所

豊田市の小型家電の集積所回収とパソコンの処分

豊田市では平成21年11月から、ごみステーションから収集した「金属ごみ」から使用済小型電子機器等を選別する方法で使用済小型電子機器等の再資源化を行っています。選別した使用済小型電子機器等からは、アルミ、貴金属、レアメタルなどを回収しています。
蛍光管・乾電池の捨て方

豊川市の蛍光灯・乾電池の捨て方≪危険ごみ・電池類一括回収≫

豊川市では、蛍光管・乾電池を月2回の「危険ごみ」の日に回収しています。袋には入れず、そのままかごに入れてください。また、令和5年4月からは、「充電式電池・ボタン電池」も「危険ごみ」として回収する「電池類一括回収」になりました。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

豊橋市で大きなゴミ(粗大ごみ)の直接持ち込み≪豊橋市資源化センター≫

豊橋市の大きなごみ(粗大ごみ)の持ち込み場所(自己搬入)は、資源化センター(豊橋市豊栄町字西530)へ持ち込みできます。日曜日に自己搬入される場合には、金曜日までに資源化センターへ電話予約する必要があります。処分手数料は無料です。収集の場合に必要な粗大ごみ処理券は1枚500円で、収集処分料金は、品目別に500円・1,000円・1,500円の3段階に分かれています。
粗大ゴミの出し方・持ち込み方

豊川市の粗大ゴミの出し方・持ち込み(処理場への直接搬入)

豊川市の粗大ごみの持ち込み場所(自己搬入)は、粗大ごみ受付センター(豊川市千両町上西ノ谷61番地の1)へ持ち込みできます。処理手数料は無料です。車のない方には、市のごみ運搬用車両(軽トラック)の有料貸出制度(1回300円)があります。収集の場合の収集費用は、1個1,050円で粗大ごみ処理券(粗大ごみシール)が必要です。